日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2019/08/06

ベースラインを削除する方法を教えてほしいクマ!?:りっくまのお便り投稿シリーズWBSガントチャート編13

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

山本 敏裕Toshihiro Yamamoto

山本 敏裕

こんにちは。リックソフトの山本です。
この物語はJira初心者の新米プロジェクトリーダーの「りっくま」くんが、JiraのアドオンであるWBSガントチャートを使ってプロジェクトの計画を立て進捗管理をするために、リックソフトヘルプデスクへ悩みを相談しながら成長していく物語です。
今回は、りっくまくんからヘルプデスクにこんなお便りが届きました。

りっくまさん、今回もお問合せくださり、ありがとうございます。
プロジェクト開始前に間違いに気づいて良かったですね。間違いは誰にでもありますので、そういったことを次のプロジェクトのときに同じ間違いを繰り返さないためにもJiraやWBSガントチャート使って履歴管理をしてナレッジとすることはとても重要だと思います。今回も回答させていただきます。

でも、いつものようにクマ語が多いので質問内容を整理すると、

  • ベースラインをガント上から削除したい。

それでは、ベースラインをガント上から削除する方法を紹介させていただきます。

1.ベースラインとは

ベースラインとはステークホルダーの承認や合意の取れた計画で、この計画でプロジェクトをスタートするといった状態を表すものになります。これをベースとしてプロジェクトの遅れといった進捗を確認することができる基準線とも言えます。
ベースラインについては下記のブログを参照してください。

ベースライン化について簡潔に操作方法は、合意の取れた計画に対して下記のように上位の課題を右クリックしてコンテキストメニューを表示し、「ベースライン化…」→「このチケットと子チケット全て」の順にクリックします。この操作だけでベースラインを作成することができます。

ベースラインを作成

下図のようにガントバーの下にグレーで表示されているバーがあるのが分かります。これがベースラインとなります。

ベースライン

2.ベースラインの表示・非表示

ベースラインには「表示・非表示」の設定があります。操作バーの「表示」→「ベースラインバー」という項目があり、こちらにチェックが入っているとベースラインが表示されます。

※ベースライン表示

ベースライン表示

※ベースライン非表示

ベースライン非表示

この方法だと、ただベースラインを非表示にしているだけなので、ベースライン化されている状態は保持されています。
そのため、ただ「表示」しているか、「非表示」にしているかだけということになります。

3.ベースラインの削除

ベースラインの削除方法の手順について紹介します。
ベースラインを削除するには、まず右上にある「歯車アイコン」から「このガントの設定を開く」を選択します。

このガントの設定を開く」

画面の下にある「追加するフィールド」から「ベースライン開始日(WBSGantt)」と「ベースライン終了日(WBSGantt)」フィールドをカラムへ追加します。

カラムへ追加

ここで、「編集」をクリックし、「編集」の「可」にチェックを入れます。この設定を行うことで、ガント上で「ベースライン開始日(WBSGantt)」と「ベースライン終了日(WBSGantt)」フィールドの編集が可能になります。

「編集」の「可」にチェック

ガントに戻ると「ベースライン開始日(WBSGantt)」と「ベースライン終了日(WBSGantt)」のフィールドがカラムに表示されているのが確認できます。

フィールドがカラムに表示

あとは「ベースライン開始日(WBSGantt)」と「ベースライン終了日(WBSGantt)」フィールドに入っている日付を全て削除し、画面右上の「保存」ボタンをクリックします。

画面右上の「保存」ボタンをクリック

ここでブラウザをリロードすると、下図のようにベースラインが削除されているのが確認できます。
WBSガントチャートではこのようにしてガント上からベースラインを削除することができます。

ガント上からベースラインを削除

りっくまさん、このような回答でいかがでしょうか。あまり知られていませんが、ベースラインもフィールド値を持っていて手動で入力することができます。そのため今回のようにベースラインを削除することができます。もし修正が必要な場合などに遭遇されたときは上記の手順で修正していただけたらと思います。

また何かお困りのことがございましたらヘルプデスクにお問い合わせください。

WBSガントチャートをお試しされたい方には30日の無料評価ライセンスを発行します。

評価ライセンスのご依頼

リックソフトまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

製品について詳しくはこちらをご覧ください。

WBSガントチャート について

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について