日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2019/03/06

Jira Software mobile app ベータテスト参加 (サーバー版Jira向けスマホアプリ)

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

西川 浩平Kohei Nishikawa

西川浩平

昨年8月の「Atlassian Summit Europe 2018」で発表されました、サーバー版Jira用のスマホアプリについて、ベータテスト開始の連絡が届きましたので、早速ベータテストに参加しました。
従来はサーバー版のJiraは、Webブラウザからモバイルビューで課題は見るだけで、コメントすることしか出来ませんでした。
ベータ版のスマホアプリでは、下記の機能を使用することができます。正式版でどこまで機能が追加されるか、今から期待が膨らみます。

  • プロジェクトの閲覧
  • 課題の作成/編集
  • コメント

参加条件

  • ベータテストの招待メールをもらっていること。 ⇒ こちらから申し込み(2019/02/20 現在)
  • スマホが、Android 5.0 以上 または、iOS12以上であること。
  • Jira 8.x が、https 接続であり、SSLサーバー証明書に自己証明書を使っていないこと。

使用環境

サーバー

  • OS:Ubuntu Server 18.04
  • メモリ:4GB
  • CPU:2コア
  • ストレージ:25GB
  • Jiraバージョン:JIRA Software 8.0.1
  • Jira アドオン:Mobile Plugin for Jira⇒ 必須アドオン

クライアント

  • iPhone X (iOS 12.1.2)
  • iOSアプリ Jira Server Version 0.2.2 ⇒ TestFlightアプリ経由で入手。

実際の動き

JiraのURLを入力

iPhone X から、「iOSアプリ Jira Server 」を起動。サーバー版のJira SoftwareのURLの入力を求められます。
URLには、https接続が必須で、自己証明書をSSLサーバー証明書として使用することは出来ません。SSLサーバー証明書でお金をかけない方法として、Let’s Encrypt が対応しています。
また、アクセス制限をかける場合は、VPNとSAMLシングルサインが対応しています。

JiraのURLを入力

Jiraにログイン

ユーザー名とパスワードで、Jiraにログインします。

Jiraにログイン

ようこそ画面

従来はサーバー版のJiraは、Webブラウザからモバイルビューで課題は見るだけで、コメントすることしか出来ませんでした。スマホアプリからは「課題」の作成や編集ができるので、期待が膨らみます。
本日(2019年2月21日)現在、プロジェクトの作成は出来ない模様です。

ようこそ画面

プロジェクトに何も課題がない場合

課題を作成するには、画面右上の「+」か、「タスクを作成」をタップします。

プロジェクトに何も課題がない場合

課題作成

感動の画面です。コメントだけじゃなかった。「プロジェクトを選択」と「課題の要約」欄が表示されています。

  1. 課題タイプを選ぶために、画面左上の「プロジェクトを選択」をタップします。
  2. 「プロジェクト」画面で、作成済みのプロジェクト名をタップします。
  3. 「課題タイプ」をタップします。
  4. 「プロジェクト」と「課題タイプ」が選択された状態で、「課題の要約」を入力します。「全てのフィールドを表示」をタップすると、「担当者」や「優先度」、「エピックリンク」、「コンポーネント」、「ラベル」などの項目が使用可能になります。
  5. 「作成」をタップして、入力した内容を保存します。

    

課題作成

課題作成

課題作成

課題作成

課題の表示

下図のように、作成した課題が表示されます。課題名をタップすると、課題の内容が表示されます。各項目をタップすると編集することができます。
「Backlog」をタップすると、ステータス変更の画面が表示されます。

  

課題の表示

 

課題の表示

課題の表示

サブタスクの作成

サブタスクも作ることができます。課題画面の画面右上の「・・・」→「サブタスクを作成」の順にタップします。
課題画面内に、サブタスクの入力欄が表示され、サブタスク名を入力します。サブタスク名を入力後、サブタスクが作成されます。

課題の表示

サブタスクの作成

サブタスクの作成

サブタスクの表示

課題画面際に作成された「サブタスク名」をタップしますと、「サブタスク」画面が表示されます。各項目をタップすると編集することができます。

サブタスクの作成

 

サブタスクの表示

コメントの入力

画面下部をタップすると、コメントの入力ができます。メンションが使用できます。

コサブタスクの表示

 

コメントの入力

出来なかったこと

アプリで出来なかったことは下記になります。Atlassianの「Jira Software Server team」にフィードバックの一部として送付しました。(Updated, 2019/02/22) → 今後の追加予定の機能になると返信あり。(Updated, 2019/02/25)

  • プロジェクトの作成
  • 課題へのファイル添付
  • ダッシュボード
  • フィルター
  • ボード

関連資料

オンラインドキュメント Jira Software mobile app

リックソフトでは30日間の無料トライアルを発行できます。ぜひこの機会にお試しください。

評価ライセンスのご依頼

また、何かご不明な点がございましたら。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について