日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2018/03/26

第1回 西日本地区 Jira Confluence定期研修を開催しました!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

山本 敏裕Toshihiro Yamamoto

山本 敏裕

リックソフトでは「Jira」「Confluence」をよりご活用いただくため、様々な研修メニューを用意しております。
弊社にて開催する定期開催や、お客様先にて研修を行う個社研修などがあります。

今回、はじめての試みとして西日本、関西地区にて「Jira」「Confluence」ユーザ向け入門コースと「Jira」管理者コースの研修を開催させていただきました。その様子をレポートします。

研修会場は新大阪駅から徒歩5分ほどの会場をお借りして開催しました。
どれだけの受講生の方が集まってくれるか不安でいっぱいでしたが、当日は満員御礼となりました。

西日本地区 Jira Confluence定期研修

Confluence入門コース

「無線がつながらない!!」、まずはトラブルから始まりました。原因は会場の有線LANでした。
限られた時間で全てをお話することは難しいのですが、Confluence入門コースでは幅広い内容を網羅し、あまりよく知られていない便利機能を紹介しました。また、マクロもいつもより多く紹介し個別にはなりましたがJiraとの連携なども紹介させていただきました。

Jira入門コース

昼食明けの4時間のコース。ここでのトラブル?は会場の温度がこれ以上下がらないということ。。しかも受講生の皆さんには大変申し訳ありませんが、非常にボリューミーな内容です。Jiraの基本的な機能や活用方法などについて紹介させていただきました。
ここでリックソフトの製品であるWBSガントチャートをご利用いただいている複数のお客様に「最新版のVer9.4の使い勝手が非常に良くなった」とうれしいお言葉をいただきました。

Jira管理者コース

普段の研修では2日間で行うコース。それを1日でやってしまおうという集中コースです。
Jiraを利用するユーザ向けというよりはJiraを管理する人向けのコース。入門コースとは違いかなりハードな内容です。実は管理者コースでこんなに多くの受講生を前に行うのは初めてかもしれません。

Jira管理者コース

講師を担当していて受講生の皆さんが本当に真剣に聞いてくださり、何か1つでも持って帰ろうという強い意識を感じました。そんな意識を感じながら私自身もモチベーションが上がりとても楽しい時間を過ごさせていただけました。

また、たくさんの質問をしてくださったり、ご要望などもいただけたのは大変ありがたく、今後の研修メニューへ活用させていただきたいと思います。今後は西日本でも定期的に開催していく予定ですので、ご興味のある方はお問い合わせください。

お問い合せ

リックソフトの研修サービスについてはこちらをご覧ください。

JIRA,Confluence 研修サービス

ガイドブックについてご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。

ガイドブックの購入

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ