日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2018/03/08

セミナー報告:コンテンツ管理サービス+情報漏洩防止(IRM)を組み合わせた新しい情報管理と業務生産性の向上

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

甲斐 博Hiroshi Kai

甲斐 博

こんにちは。リックソフト営業の甲斐です。

最近、お客様から「コンテンツ管理ツール(Alflesco)」についてお尋ねを頂きます。

  • 該非判定書管理
  • 機密文書管理
  • プロジェクトスタート時のドキュメント類完備
  • トレーサビリティ確保

などなど内容は多様です。

また、情報漏洩防止(IRM)案も調査中ですという言葉も増えて参りました。

そこで、ソリューションをお持ちのデジタルアーツ様(FinalCode)、理経様(両ツールの連携)と共同で、
コンテンツ管理サービス+情報漏洩防止(IRM)を組み合わせた新しい情報管理と業務生産性の向上セミナーを行いました。

コンテンツ管理サービス+情報漏洩防止(IRM)= Alflesco + FinalCodeの連携というソリューションです。

いきなりですが、アンケート結果の抜粋です。

お客様からこんなフィードバックを頂きますと嬉しい限りです。

当日は3つのセッション構成でした。

セッション1は、「Alfrescoを活用した業務生産性向上のためのデジタルトランスフォーメーション」です。

Alfrescoとは

【Alflesco】とは

先進的で拡張性に富んだ、進化するコンテンツプラットホームです。またビジネスプロセスと文書を管理するソリューションとして最高のプラットホームで、
金融、製造業、公共機関等で、世界で1,800社、195カ国で使用されています。 

Alfrescoの評価

ぜひ事例紹介もごらんください。

弊社のソリューション推進部長・大塚がプレゼンをしていた最中の出来事です。
最後方で待機していた私が「おっ」と思った瞬間がありました。
会社紹介が済み、あるスライドに入った瞬間に全員の背筋が伸びたのです。
その後は、身を乗り出したり、メモを積極的にとっていただいたり。
空気がきゅっとした瞬間でした。(抽象的ですみません)

Alfrescoを活用した業務生産性向上のためのデジタルトランスフォーメーションとして「コンテンツ管理」のお話でした。

セッション2は、「内部不正による情報漏洩を防ぐために抑えるべきポイントとは?」です。

情報漏洩についての話にバトンタッチとなりました。
デジタルアーツ様・マーケティング部 足立様が内部不正に対するFinalCodeの活用シーンにて、情報漏洩した場合の被害額や影響などディープな話もあり、皆さん深く頷いておりました。

コンテンツ管理

セッション3は、「セキュリティを確保したデジタルトランスフォーメーションを実現する」です。

続きまして、Alfresco Content ServicesとFinalCodeを連携し、ダウンロードした重要なファイルの情報漏洩・拡散を防ぐソリューション紹介について、株式会社 理経・防災情報システム部  河村様にご説明をいただきました。Alflesco+FinalCodeのプラス記号の部分の仕組みを語って頂きました。

Alflesco+FinalCodeのプラス記号の部分の仕組み

今回のセミナーでは、参加者に・コンテンツ管理サービス+情報漏洩防止(IRM)= AlflescoとFinalCodeの連携の良さをご認識いただき、ご評価いただきました。

このブログをお読みになり、「Alfrescoを活用した業務生産性向上のためのデジタルトランスフォーメーション」にご興味ありましたら、ぜひリックソフトまでご連絡をください。

お問い合わせ

Alfrescoについて

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ