日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2015/12/28

JIRA6.4 以前と JIRA Core の比較

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

樋口 晃Akira Higuchi

樋口 晃

こんにちは。リックソフトのプリセールス担当の樋口です。いつもJIRA をご利用頂き、ありがとうございます。Atlassian は 2015年10月に JIRA 7.0 をリリースしました。今回のバージョンアップによりJIRAという製品は無くなり、以下の3つの製品が誕生しました。

  • JIRA Core : ビジネスチーム向け、プロジェクト管理、タスク管理ソリューション
  • JIRA Software : 旧JIRAと旧JIRA Agileがセットになった製品
  • JIRA Service Desk : ユーザからの問い合わせに対する窓口を構築する製品

Atlassian は JIRA の 後継は JIRA Software であるとしています。しかしながら、従来のJIRAに比べて JIRA Software は値段が高いです(JIRA + JIRA Agile と同じくらいの値段です)。 JIRA Core は従来のJIRAと値段は同じでJIRA に近い機能を持っていますが、一部の機能が省かれています。JIRA + JIRA Agile をご利用中の方は、JIRA Software に移行する事をお奨めしますが、JIRA Agile を使っていない方は JIRA Core か JIRA Software か迷ってしまうのではないでしょうか。

このブログでは、JIRA をご利用中のお客様が JIRA Core にした場合に、利用できくなる機能について説明します。下記のいずれの機能も、JIRA Software には実装されています。

ソース管理ツールとの連携

JIRA とSubversion, Git, Perforce などのソースコード管理ツールと連携して利用されている方は多いと思います。JIRA Core では、FishEye, Bitbucket, GitHub などのソースコード管理ツールと連携する事が出来ません。

JIRA 6.4 / JIRA Software では、Bitbucket と連携して、「ブランチ作成」をすることができます。また、関連する 「コミット」、「ブランチ」、「ブルリクエスト」へのリンクが設定されます。また、Bamboo と連携して、「関連するビルド」へのリンクや「デプロイ状況」が表示されます。

image2015-12-25 16_37_57

また、Subversion プラグインをインストールして 「課題のソースタブ」や「プロジェクトのソースタブ」に関連するコミットの情報を表示する事もできました。

7a5f5101-73f4-40b4-a184-869aa7beea7d

これらの機能が JIRA Core では省かれています。

プロジェクト:リリースボードとロードマップ

JIRA 6.4 / JIRA Software には、下記の「リリースボード」という修正バージョンで課題を分類して表示する機能が有ります。この機能がJIRA Coreには有りません。

image2015-12-25 17_7_20

image2015-12-25 17_6_2

JIRA 6.3以前、また JIRA 6.4 でも「新しいプロジェクトナビゲーションを無効」にした場合、ロードマップというバージョン別に課題を分類して表示する機能が有ります。この機能もJIRA Core には有りません。

image2015-12-25 17-55-47

ガジェット

これもバージョン関連ですが、JIRA Core では以下のガジェットが利用できません。JIRA Software + JIRA Core をインストールした状態で、これらのガジェットを含んだダッシュボードを JIRA Core ユーザーが閲覧してもエラーにはなりません。削除された状態で表示されます。

バージョンレポート

バージョン別の課題数/残課題数が表示するガジェットです。

image2015-12-25 17_30_38

JIRA Road MapFishEye関連ガジェット

バージョン別の進捗状況を表示するガジェットです。

image2015-12-25 20-15-57

FishEye関連ガジェット

以下のFishEye 関連ガジェットは JIRA Core では利用できません。

  • Crucible Charts
  • FishEye Charts
  • FishEye Recent Changesets

バージョンについて

上記の通り、バージョンの機能が JIRA Core は弱くなっていますが、以下については JIRA Core と JIRA Software は同様に利用可能です。

  • 課題の「修正バージョン」、「影響バージョン」の変更と参照
  • WBSガントチャート for JIRA のバージョン表示
  • 「修正バージョン」、「解決バージョン」で課題を検索

Data Center

JIRA 6.4 には、クラスタリング構成で稼働するための JIRA Data Center という製品が用意されていますが、JIRA Core はData Center が用意されていません。JIRA Software と JIRA Service Desk のみで利用可能です。

最後に

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ