日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2010/11/16

JIRA入門無料セミナーを実施しました

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

樋口 晃Akira Higuchi

樋口 晃

11月4日に弊社柏事業所にて第1回 JIRA無料入門セミナーを開催しました。参加して頂いた皆様ありがとうございました。中には遠方から来て頂いた方も居たようで、恐縮しております。いつもは ヘルプデスクの向こう側に居るユーザーの方と直接お会いできて、楽しい時間をすごさせて頂きました。

セミナーの内容

P1000001a

ユーザー編では、基本的なJIRAの操作ということで 課題の作成~解決~クローズの実践という基本操作から始まって、課題の検索、ウォッチャーの設定、ダッシュボードでのカスタマイズ、ダッシュボードとフィルターの共有と進みました。

ダッシュボードのカスタマイズでは、

  • アクティビティストリーム
  • フィルターの検索結果
  • ウォッチ中の課題
  • 投票中の課題
  • フィルターの結果

といった定番がジェットの使い方を紹介しました。JIRAには色々と魅力的なガジェッドが有ります。短時間のセミナーではとても紹介しきれません。
JIRAは驚くほど色々な事ができる素晴らしいソフトウェアですが、自由度が高いだけに有効活用できていないユーザー様も多く、残念に感じています。私達が一番お勧めしたいのは、フィルターとダッシュボードの共有です。JIRAの内部には多くの情報が蓄積されて行きますが、フィルターとダッシュボードを共有する事で情報の共有が推進されメンバー間で「話が早く」なります。

管理者編 では、皆さんに1人1インスタンスのJIRAシステム構築を担当して頂きました。アトラシアンの大澤さんも「インストールは初めて」と加わって頂けました。1時間強の作業で、JIRAのインストールから、PostgreSQL連携、WebServer連携を体験して頂きました。正しい手順を適用すればJIRAのインストールが決して難しくは無いという事が解ってもらえたと思います。元々このセミナーを企画したきっかけは、helpdeskに寄せられる問い合わせを見て、JIRAのインストールで手を焼いている方が多いと感じたためです。
インストール作業の後はプロジェクトの作成、ユーザーの登録、日付時刻の書式設定の説明をしました。JIRAのデフォルトの日付書式は欧米風になっていて日本人には難しい物なので、今回紹介したカスタマイズ方法がお役に立てれば嬉しいです。

時間集計のプラグイン

TimeSheet

セミナールームをちょっと改修

セミナールームのスペースをより有効活用しようと思い、天井にプロジェクターを設置しました。満員になるとちょっと狭かったのですが、これで大丈夫です。

P1000014a

これからも皆様のご参加をお待ちしております。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ