日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2019/11/14

パートナー訪問記 (Slack, Workato, Alfresco) in San Francisco

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

夏橋 美佐Misa Natsuhashi

夏橋 美佐

こんにちは。リックソフトの夏橋です。

だんだんと肌寒くなってきましたね。今年もあっという間に残すところ約1ヶ月半となりました。
みなさん、今年はどのような一年でしたでしょうか?
私はありがたいことに公私共に海外へ行く機会にたくさん恵まれた一年となりました。
今回は、そのうちの1つ、先日のサンフランシスコ出張についてレポートしたいと思います。

サンフランシスコ出張についてレポート

今回の出張の目的は主に以下の3点です。

  • Slack社主催開発者向けイベントSpecの参加
  • Workato社訪問、打ち合わせ
  • Alfresco社との打ち合わせ

それではSlack社のSpecからご紹介します。

Spec 2019

Spec 2019

10/22, 23と2日間に渡り、Slack社主催のカンファレンスSpecがサンフランシスコで開催されました。
今年で開催2回目となるSpecは、開発者をターゲットとしたイベントです。
新機能発表やグローバルでの導入事例だけでなく、実際にハンズオンでSlack アプリを作るセッションがあったりと、非常に有意義な2日間となりました。

Slackに拡張機能をもたらすアプリや、Workflow builderの発表を受け、
企業に点在する情報をどんどんSlack上に1つに集約して効率的に仕事をしよう!というメッセージが今まで以上に印象的でした。
たしかに、経費精算や貸し出しなどの承認フローを、他ツールに飛んだり、メールでのやりとりではなく
Slack Botとの会話で完了できるようになってしまえば、担当者も社員もかなり手間が省けますよね。

Spec 2019会場内

会場には、Short / Mid / Long termで区切られた製品ロードマップが壁に張り出されていました。
ここに参加者がリクエストを書いた紙を貼っていたり、それに対して他の参加者がシールを貼って反応していたりと、
まさにメッセージに絵文字で反応できるSlackの光景を彷彿とさせるような、アナログなやりとりがありおもしろかったです。
早速当社のエンジニア 大野も「プライベートチャンネルをパブリックに変更できるようにしてほしい!」というリクエストを紙に書いて貼り付けてきました。

弊社のベテランエンジニア 樋口と大野は実際にアプリ開発ハンズオンに二日間参加いたしました。
では、樋口にどのようなアプリを作ったのか聞いてみましょう!

樋口

樋口:1日目に参加したハンズオンでは、Amazonを利用したSlack botアプリの開発を行いました。チュートリアルに沿って進めて、Amazonのフレームワークを有効活用する方法を体験できました。これがいちばん面白かったです。

アプリ開発ハンズオン

上記の通り、AWS Lambdaにロジックを記載します。そして、LamdaからAWS内の様々なサービスを利用します。これは理想的な開発・実行環境だと思いました。
講義中では単純に「こんにちは」と返すだけのものしか作れませんでしたが、これだけでも「ワオ!これで色々できそうだ!」という感覚を得られたことが成果となりました。

今回Specで紹介された発表は、かねてより国内でAtlassian製品の導入実績/App販売実績で培った技術力やノウハウなど”リックソフトだからこそ”の強みが活かせる動きだと考えています。
また、先日Slack社とのパートナー締結も発表させていただきました。今後の当社とSlack社との更なるソリューションのコラボレーションを楽しみにしていてください!

Workato社訪問

Workato社1

Workato社2

今年6月より取り扱いを開始したWorkatoですが、今回は初めてマウンテンビューにある本社に訪問させていただきました。
Workato社のみなさんとは、これまでリックソフトが行ってきたマーケティング活動の結果共有や日本のビジネス文化についてディスカッションをしてきました。
パートナーとしてお互いの理解をより深められた場になりました。

お客様のさまざまな要件に適切に対応できるようにするため、弊社エンジニアチームはWorkato社にトレーニングを引き続きお願いしております。
マーケティングやセールスの場面では、よりWorkatoの良さをお客様に分かりやすく理解していただけるよう今後もWorkato社と密に連携していきます。

Alfresco社とのランチミーティング

Alfresco社とのランチミーティング

最後に、Alfresco社とも近況報告を兼ねてランチミーティングを行いました。
これまで数年間、隔週で彼らとオンラインミーティングを行っていたのですが、こうして実際に顔を合わせるのは実は今回が初めて。
「やっと会えましたね!」と最初に握手を交わした瞬間は、お互い感動的な雰囲気がありました。
この打ち合わせの場では「日本のお客様で何かお困りのことがあればどんなことでも力になりたい」と何度も言われたのが印象的でした。

今後は事例公開やセミナー開催など、Alfresco社とより一層協力し、お客様にAlfrescoの良さを今まで以上にご理解いただけるよう努めてまいります。
また既に製品をお使いのお客様に置いては、よりご満足いただけるサポートを提供できるよう今後もAlfresco社と密に連携していきます。 

まとめ

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について