日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2019/09/26

Jira ユーザー向け入門テキスト 7.13版

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

鈴山 勇生Yuki Suzuyama

鈴山 勇生

皆さんこんにちは、ようやく暑さも一段落しまして、涼しくなってきた今日この頃いかがお過ごしでしょうか。
リックソフトでは、最近製品の取り扱いが増え、スタッフ一同忙しい日々を過ごしています。

さて、リックソフトから発行されている、Jiraユーザー向けのガイドブックですが、この度、Jira7.13対応版として改版を行いました!!

前回(Jira 7.13 管理者向けガイドブックを改版しました!)管理者の改版を紹介させていただきましたが、今回はユーザー向けとなります。
黄色い表紙がチャームポイントのユーザー向けテキストは、リックソフトの入門研修を受けられた方全員に配布させていただいております。

リックソフト研修チームでは、Jiraの最初の一歩が非常に重要だと考えております。「Jiraを使いたいが、、、いまいちよくわからない」、「何をどうしたらよいのか困っている。」といったお客様には、研修+Jiraユーザーテキストで、まずはJiraの中でできること、やりたいことを確認していただくことをお勧めしております。

ユーザー向けJiraガイドブック

さて、重要なテキストの中身ですが、管理者テキスト同様に、ユーザー向けも、一般ユーザーが利用する機能について、余すところなく、目的ごとに、その概要の解説と、操作方法をスクリーンショット付きで解説しています。
課題の作成から、各項目の説明、そして、ちょっと引っ掛かりやすい検索の機能など、様々な図説、リファレンスを利用して、解説がされています。

図:スマートクエリー

スマートクエリー

とりわけ、今回版からは、「拡張プロジェクト管理」権限に関する章を「第6章」として追加しました。Jira7系リリース後、大規模なインスタンスを想定してか、Jira管理者から、徐々にプロジェクト管理者に対する権限の委譲が行われてきました。一通りその委譲が機能に落とし込まれたかなと思われましたので、その設定方法を含めて解説を行っています。

特に注目すべき項目としては、「画面」・「ワークフロー」の設定条件があり部分的にですが、プロジェクト管理者に設定権限が委譲されたことです。このため、特に大規模での運用を行っている企業では、Jira管理者への負荷の集中に対する解決策として、この権限を各プロジェクト管理者へ付与し、管理負荷の分散を行うことも可能です。

図:第6章 プロジェクト管理者ガイド

第6章 プロジェクト管理者ガイド

最後に、大規模ユーザーのインスタンスを運用されているお客様に朗報です!テキストの電子(PDF)版について、ユーザー数に関わりなく、価格が一律となっております。

定価 ¥750,000(税別)
リックソフト顧客向け特別価格 ¥450,000(税別)

注:「リックソフト顧客」はリックソフトより、ライセンスを購入されているお客様を対象とします。

ガイドブックについて、または購入についてはこちらをご覧ください。

ガイドブックページ

また、ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合せ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ

アトラシアン製品の導入と活用を
成功させたいなら
リックソフトのサポートが
必要です。

サードパーティ製のアドオンもサポート

サードパーティ製のアドオンもサポート

RS標準サポート

アトラシアン社ではサポート範囲外となっているサードパーティ製のアドオンをリックソフトのRS標準サポートではサポートします。

  • アトラシアン製品とサードパーティ製のアドオンとの事象の切り分け
  • 海外のアドオンベンダーとのやり取りを代行(日→英/英→日)

リックソフトのRS標準サポートは開発元が提供するサポート以上の価値があります。

サポートについて

ツールの活用を促進するアイテム

ツールの活用を促進するアイテム

各種ガイドブック

ツールを導入しただけでは成功とはいえません。利用者が効果を感じていただくことが大切です。独自で制作した各種ガイドブックはツール活用を促進します。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様にはガイドブックを無料進呈いたします。

ガイドブックについて

価値あるツールの使い方

価値あるツールの使い方

研修・トレーニング

ツール操作の研修だけでなく「ウォータフォール型開発」「アジャイル型開発」のシミュレーション研修も提供。

日本随一の生産性向上にも効果のある研修サービスです。

リックソフトからライセンス購入を頂いたお客様には無料招待や割引特典がございます。

研修について