日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2019/04/24

Atlassian Summit 2019へ行ってきました!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

澤田 深雪Miyuki Sawada

澤田 深雪

みなさん、こんにちは~リックソフト澤田です。今年もAtlassian Summitが開催され、早速行ってきました~
年々大きくなっていくSummitは今年でなんと10回目です。

開催期間 2019年4月9日(火)~4月11日(木)
開催地 アメリカ・ラスベガス
会場 マンダレイ・ベイ・コンベンションセンター
参加人数 5000名(45か国以上から)

過去最高の参加者と過去最大規模の会場で行われたAtlassian Summit 2019。
今までサンフランシスコ、サンノゼ、バルセロナで開催してきたSummitが今年初めてラスベガスでの開催となりました。参加人数も過去最高の5000人!会場も年々大きなところになっていっています。

ラスベガス

今回弊社メンバーはパートナー・デー(Partner Day)が始まる2日前(4月7日)に現地入りし、翌日の8日もAtlassianのマーケットプレイスベンダーAtlassian Marketplace Vendorsのサミット前のイベントにいくつか参加しました。欧米の会社がほとんどですが、毎年Atlassian Summitの前に顔合わせやネットワーキングなど様々なApp(アドオン)ベンダーと知り合ったり、再会したりする場となっています。弊社は去年まではAtlassian Partner Dayの前日に現地に着く旅程でしたので、こういったイベントに参加したことなかったのですが、たくさんのApps(アドオン)ベンダーの方たちと話をすることができる貴重な機会でした。

ネットワーキング

ネットワーキング

4月9日はAtlassian Solution Partner向けのパートナー・デー(Partner Day)でした。
例年通り、現時点でのいろいろなデータやAtlassian社の今後の展望などが発表されます。Summit前のベンダーイベントと同様に、ここでも海外のソリューション・パートナー(Solution Partner)と顔を合わせ、挨拶を交わします。
その後は、セールスやマーケティング、管理者向け、人事向け(チームワークなど)、など各ジャンルに分かれ、講演が行われました。Atlassian社員や外部からスピーカーを呼び、いろいろなトピックに富んだ内容が講演されました。

4月10日、11日の朝はGeneral Keynote(基調講演)から始まりました。Atlassian創設者、スコット・ファークァー氏(Scott Farquhar)とマイク・キャノン・ブルックス氏(Mike Canon Brookes)大きなステージにて登壇、他の数名のスピーカーを壇上に呼び、それぞれの分野で講演をしました。またSummit 3日目となる最終日はプレジデントのジェイ・サイモン氏(Jay Simon)が自らエルビス・プレスリーに扮しピアノを弾きながら歌を披露しました。さらにそこから、同じくエルビスの格好をした創設者の2人を呼びます。Jira~ラスベガス♫~と歌いながらダンスダンスで始まり、Atlassianがどのように始まったのかインタビューしました。その際いくつかのカテゴリーに分け、ルーレットを回して選ぶ、という方法を取っていてとても面白かったです。動画をみていないかたは、こちらをぜひ、おすすめします。

基調講演2日間全体としては、クラウド強化の動きと、Atlassian社のNASDAQの証券コードである「TEAM」にもなっている、「チームで働くことにより成果を上げる」というところを強調していました。

Keynote(基調講演)

Keynote(基調講演)

Atlassian Summitでは毎回、ブレイクアウト・セッション(分科会のようなもの)が様々なカテゴリーに分かれ、お客様やAtlassian社員やパートナーが講演をします。今年は、9セッション同時開催だったようです。100近い講演が行われました。

そのブレイクアウト・セッションのひとつとして、弊社のお客様である、ヤフー株式会社高橋様がConfluence管理の分野で、日本人としてはおそらく初めてのAtlassian Summitにて講演をされました。アトラシアン株式会社と一緒に弊社もお手伝いをさせていただきました。練習を重ねるごとに私としても多くの気づきを得ることができました。

数百名のお客様を前に高橋様の11年間のConfluence管理の経験からConfluence管理に欠かせないマインドセットやコツなどをお話されました。講演後はたくさんの質問を受け、また拍手喝采でした。

ヤフー株式会社高橋様

Summit開催期間中、わたくしのミッションになってしまいますが、今回弊社の他のお客様で、初めてSummitに参加されたお客様がいらっしゃいました。かねてから希望されていたApps(アドオン)ベンダーやAtlassianチームと直接ミーティングなどにアテンドし、質問したりまた要望を伝えたりしました。やはりエンドユーザー様からのフィードバックやリクエストはとても嬉しいようで、開発メーカー側にとっては、今後の製品をさらに高めていくいいモチベーションとなったようでした。
また、もう一つのミッションとして、Atlassianの日本のソリューションパートナーとして、Apps(アドオン)ベンダーと近況を話したり、情報交換をしたりしました。非常に多くのApps(アドオン)ベンダーより、Summit前から弊社にコンタクトがありました。日本でApps(アドオン)の販売を開始したい、あるいは、もっと販売をしたいという理由から日本のAtlassian Solution Partnerでプラチナ・パートナーである弊社を選んでいただいたようです。大変喜ばしいことであり、嬉しく思います。こちらもまたとても有益な会話になりました。

日本のお客様、Atlassian Summit へ行ってみませんか?AtlassianやApps(アドオン)ベンダーとミーティングご希望の場合はサポートさせていただきます。

Atlassian Summit へ行ってみませんか?

Atlassian Summit へ行ってみませんか?

最後に、Japan Team Dinnerの写真を載せたいと思います。

アトラシアン株式会社の主催で日本からのお客様、アトラシアン株式会社(Atlassian Japan)、日本のパートナー数社が集まり、マンダレイ・ベイ・ホテル内で美味しい食事を共にしました。写真に写っているのは、アトラシアン株式会社2名と弊社メンバー5名です。

Japan Team Dinner

Japan Team Dinner

これからもより一層Summitの規模が大きくなっていくと思います。Atlassian社、製品、連携製品(Apps(アドオン)や、他連携する製品)の今後の動向もとても気になります。

以上、Atlassian Summitについてでした~

海外のアドオンについてのお問い合わせなど、リックソフトからご購入いただくとサポートさせていただくことができますので、ぜひご相談下さい。

気が早いですがw、来年Atlassian Summit へ行ってみませんか? 

ご相談、ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ