日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2019/03/14

イベント報告:業務自動化カンファレンス2019 東京

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

花渕 麻南Mana Hanabuchi

花渕 麻南

昨年あたりからこの時期になると目が痒かったり、鼻がむずむずしたり、くしゃみが出たり、、、
多くの方が悩まれる”あれ”に似た症状が出ているのですが、きっと気のせいだと言い聞かせて今年も乗り切りたいと思っております。

さて、くしゃみが止まらない中、リックソフトは名古屋に引き続き「業務自動化カンファレンス2019 東京」におきましてセッションを開催しました。

今回も「機械学習(AI)とコンテンツサービスで業務を自動化 <Alfresco+機械学習で実現するRPA>」と題しまして講演いたしました。
足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

業務自動化カンファレンス2019 東京

イベント報告:業務自動化カンファレンス2019 名古屋」ではAlfrescoの概要、そしてWatsonの連携について説明させていただきました。

今回は、もう1歩踏み込んでAlfresco内でのファイルを自動で振り分けてくれる「ルール」を具体的にどうやって設定するのかをご説明します。

まず、フォルダ横にある「ルール管理」を選択します。

ルール管理

次に「ルールを作成する」をクリックします。

ルールを作成する

ルールを作成するには、

  1. ルールの名前をつける
  2. 実行条件を設定
    1. 「フォルダに保存された」
    2. 「フォルダ内のファイルが編集された」
    3. 「フォルダ内のファイルが削除された」

    実行条件を設定

  3. 条件設定
    1. 作成日や作成者、ファイルサイズなど
    2. ファイルタイプ
    3. 条件設定

    4. その他、アスペクトやプロパティなど
  4. 実行アクション(以下、参照)
標準 スクリプトを実行する
標準 コピー
標準 移動
標準 チェックイン
標準 チェックアウト
標準 カテゴリにリンクする
標準 アスペクトを追加する
標準 アスペクトを取り除く
標準 簡易ワークフローを追加する
標準 Eメールを送信する
標準 コンテンツを変換およびコピーする
標準 画像を変換およびコピーする
標準 共通のメタデータフィールドを抽出する
標準 インポート
標準 タイプを特殊化する
標準 カウンタを増分する
標準 プロパティ値を設定する
追加 ※ 画像認識タグ付け

これらを設定し、最後に「簡易ワークフローを追加する」をクリックするとルールが定義されます。

「簡易ワークフローを追加する

これらはリックソフトがオープンソースとして提供するモジュールを追加すると表示されます。
Alfrescoを含めて、このモジュールについての技術的な質問は「Ricksoft Alfrescoコミュニティ」で受け付けております。

いかがでしたでしょうか。
とても簡単にルールを設定することができますね。

お客様のワークフローに合わせて作成するので、業務をルール化すれば無駄なミスが減り作業の効率化を図ることができます。
また、手戻りを減らすことにも繋がります。

さらに前回「イベント報告:業務自動化カンファレンス2019 名古屋」で紹介したWatsonと連携すれば

  • 企業間取引:素材入稿およびチェックと分類と通知
  • PDFなどの契約書、注文書などの分類とタグ付け、自動保管
  • 一般業務:チャットによる書式提供、レポーティング
  • 一般業務:情報整理と分類
  • 法務部門:コンテンツ比較(契約書などのチェック)
  • 検索インデッックス:動画、イメージ、音声など

といったことも自動化できるようになります。

リックソフトではAlfrescoの機能をわかりやすく動画で説明しています。
こちらもぜひご覧ください。

Alfrescoにご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

製品についてはこちらをご覧ください。

Alfresco

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ