日本でのアトラシアン(Atlassian)製品導入No.1

  1. HOME

リックソフトブログ

2019/02/01

ドラッグだけで計画作成できるようになりました WBS Gantt-Chart for Jira 9.10.0リリース

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

Author

河村 康博Yasuhiro Kawamura

河村 康博

こんにちは。リックソフトの河村です。
本日は2019年初リリースのWBS Gantt-Chart for Jira 9.10.0についてご紹介します。

ドラッグ操作だけで計画作成が可能に

WBS Gantt-Chart for Jira 9.10.0では、未計画の状態(開始日・終了日がともに空欄の状態)からドラッグ操作だけで計画作成が可能になりました。
動きを画像でまとめましたので、まずは下の画像をご確認ください。

ドラッグ操作だけで計画作成が可能に

いかがでしょうか?

従来のバージョンでは既に計画が存在し、ガントチャート内にガントバーが表示されている状態であればドラッグ操作で計画編集はできました。
しかし、未計画の状態から新しく計画を作るにはWBS側のセル編集を行う必要があり、少しだけ手間がかかるという弱点がありました…。

今回のリリースではその弱点を解消したことで、より簡単に、より素早く計画作成作業を進めやすくなっています。
使い勝手の向上を体感しやすい機能ですので、是非ともご活用ください。

任意のタイミングで計画の位置へジャンプ

バージョン 9.5.0で追加した「選択した行の計画バーが見える位置にジャンプ」について改修を行いました。

これまでは行が選択された瞬間に自動で計画の位置へジャンプしていましたが、9.10.0ではユーザーが任意のタイミングで、手動で実行できる形に変更しています。
自動ジャンプは便利さと引き換えに、意図せずジャンプしてしまい落ち着かないという面もありましたので、便利さを維持しながらも落ち着いて操作ができる機能を目指しました。

このジャンプ機能を利用する手段は以下の3つを用意しています。

  • 右クリックで表示するコンテクストメニュー内のメニュー
  • 上部に表示されている操作バー内のボタン
  • キーボードショートカット「b」

任意のタイミングで計画の位置へジャンプ

いずれの手段も、開始日または終了日が入力済みの行を選択されている状態であれば利用できます。お好みの手段をご利用ください。

個人的にはキーボードショートカット「b」が素早く操作できておススメです!

ガントチャート側に表示されるツールチップの内容を改善

ガントチャート側に表示されているガントバー・マイルストン・期限アイコンへのマウスオーバー時・ドラッグ時に表示されるツールチップの内容を改善しました。

ガントチャート側に表示されるツールチップの内容を改善

何が変わったかというと以下の3点です。

  • 開始日などの項目名を多言語化対応
  • 日付の書式にWBS側の日付セルと同じ書式を利用
  • 長い要約を折り返して全て表示

どれも小さな修正ですが、ツールチップの内容がぐっと分かりやすくなっています。

最後に

今回のリリースではこの他にもいくつかの改善や不具合修正を実施しています。
リリースの詳細な内容はリリースノートに記載してありますので、合わせてご確認ください。

リリースノート

WBS Gantt-Chart for Jira 9.10.0は下記リンクからダウンロードしてインストールできます。

WBS Gantt-Chart for Jira 9.10.0 ダウンロード

30日間の評価ライセンスも発行できますので、是非ご活用ください!

評価ライセンスのご依頼

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

カテゴリ一覧

最近の記事

年別アーカイブ