価格|Jira Service Management(オンプレミス)

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. Jira Service Management(マネジメント)
  4. Jira Service Management オンプレミス 価格

Jira Service Management
世界中で選ばれている
ITサービスマネジメント(ITSM)ツール

ITIL準拠のヘルプデスクシステム
ヘルプデスク業務の見える化を促進し
業務効率化を実現します。

Jira Service Management プランと価格

リックソフトからご購入いただくと、導入、運用、アフターサービスまで全方位からサポートします。
(お試しの場合もRSヘルプデスクが最大5回までなどがご利用いただけます。)

ライセンス(年間 単位:円)
(RSナレッジ&ドキュメント付き)
アトラシアン サポート

check

RSテクニカルFAQ(※1)

check

RSガイドブック
(ユーザー向け)

check

(※4)
RSガイドブック
(管理者向け)

check


(15エージェント以上)
RS有償研修(特別割引)

check

RS有償研修(無料招待)
RS標準サポート
RSインストールガイド

check

RSサポートハンドブック

check

RS高度有償サポート

ライセンス(年間 単位:円)
(RS標準サポート付き)
アトラシアン サポート

check

RSテクニカルFAQ(※1)

check

RSガイドブック
(ユーザー向け)

check

※4
RSガイドブック
(管理者向け)

check


(15エージェント以上)
RS有償研修(特別割引)

check

RS有償研修(無料招待)

check

※2 ※3
RS標準サポート

check

RSインストールガイド

check

RSサポートハンドブック

check

RS高度有償サポート
ライセンス
(RSシルバー、ゴールドサポート)
アトラシアン サポート

check

RSテクニカルFAQ(※1)

check

RSガイドブック
(ユーザー向け)

check

※4
RSガイドブック
(管理者向け)

check


(15エージェント以上)
RS有償研修(特別割引)

check

RS有償研修(無料招待)

check

※2 ※3
RS標準サポート

check

RSインストールガイド

check

RSサポートハンドブック

check

RS高度有償サポート

check

※シルバー、ゴールドサポート
  • エージェントとは、サービスデスクを使ってお客様の要望を受け付け回答する人のことです。
  • ※1 RSの付くコンテンツは、リックソフトが提供しています。
  • ※2 Jira ユーザー向け入門研修を1名まで無料招待させていただきます。
  • ※3 15エージェント以上のライセンス購入の場合は、管理者向け入門研修(1名まで)に無料招待いたします。
  • ※4 Jira ユーザー向けガイドブックを1冊無料進呈させていただきます。

Jira Service Management ライセンスの考え方

リックソフトからご購入いただくと、導入、運用、アフターサービスまで全方位からサポートします。
(お試しの場合もRSヘルプデスクが最大5回までなどがご利用いただけます。)

  • 50エージェント
  • 100エージェント
  • 250エージェント
  • 500エージェント
  • 750エージェント
  • 1,000エージェント
  • 2,000エージェント
  • 3,000エージェント
  • 4,000エージェント
  • 5,000エージェント
  • 6,000エージェント
  • 7,000エージェント
  • 8,000エージェント
  • 9,000エージェント
  • 10,000エージェント
  • 11,000エージェント
  • 12,000エージェント
  • 13,000エージェント
  • 14,000エージェント
  • 無制限エージェント
お試し
(ヘルプデスク利用5回付)

無制限ユーザーを1ヵ月間無料でご利用いただけます。

無料トライアル

ライセンス(年間 単位:円)
(RSナレッジ&ドキュメント付き)
50エージェント
2,398,500
100エージェント
3,978,000
250エージェント
7,160,400
500エージェント
11,934,000
750エージェント
16,731,000
1,000エージェント
21,528,000
2,000エージェント
26,325,000
3,000エージェント
31,005,000
4,000エージェント
35,802,000
5,000エージェント
40,599,000
6,000エージェント
45,279,000
7,000エージェント
50,076,000
8,000エージェント
54,873,000
9,000エージェント
59,670,000
10,000エージェント
64,350,000
11,000エージェント
69,147,000
12,000エージェント
73,944,000
13,000エージェント
78,741,000
14,000エージェント
83,421,000
無制限エージェント
89,388,000

ライセンス(年間 単位:円)
(RS標準サポート付き)
50エージェント
2,911,000
100エージェント
4,828,000
250エージェント
8,690,400
500エージェント
14,484,000
750エージェント
20,306,000
1,000エージェント
26,128,000
2,000エージェント
31,950,000
3,000エージェント
37,630,000
4,000エージェント
43,452,000
5,000エージェント
49,274,000
6,000エージェント
54,954,000
7,000エージェント
60,776,000
8,000エージェント
66,598,000
9,000エージェント
72,420,000
10,000エージェント
78,100,000
11,000エージェント
83,922,000
12,000エージェント
89,744,000
13,000エージェント
95,566,000
14,000エージェント
101,246,000
無制限エージェント
108,488,000
ライセンス
(RSシルバー、ゴールドサポート)

RS有償サポート

シルバーサポート200,000円~

ゴールドサポート500,000円~

  • 価格は税別価格です。
  • ユーザー数アップの価格については、お問い合わせください。
  • 教育機関向けのアカデミック・ライセンスはすべて表示価格の50%となります。

Jira Service Management ライセンスの考え方

Jira Service Management ライセンスの考え方

Jira Service Management には、3つの役割があり、それぞれに必要なライセンス体系は下記の通りです。

  • 問い合わせ者(カスタマー)は、何人追加してもライセンスは不要です。
  • Jira Service Management(JSM)のエージェントライセンスが必要です。
  • コラボレーターには、Jira ユーザーライセンスが必要です。
名称 役割 ライセンス Jira Confluence
JSMでの質問 カスタマーへの回答 JSMの機能(SLA管理、リクエストフォーム作成など) Jira機能(課題の作成、閲覧、コメント、編集など) ナレッジベースの閲覧(*1) 文書の閲覧、作成、編集
カスタマー JSMのフォームを使ってお問い合わせを出し、回答を確認する。 不要 check_box indeterminate_check_box indeterminate_check_box indeterminate_check_box check_box indeterminate_check_box
エージェント カスタマーからの問い合わせを確認し、解答する。 Jira Service Management、Confluence check_box check_box check_box check_box check_box check_box
コラボレーター エージェントがエスカレーションした課題にコメントし、エージェントをサポート。 Jira Work Management または、Jira Software、Confluence check_box indeterminate_check_box indeterminate_check_box check_box check_box check_box

(*1) : カスタマーはJira Service Management のナレッジベースに指定されたスペースのみ閲覧可能です。

構成例

Jira Service Management ライセンスの考え方

IT部門が 社内の問い合わせをJira Service Managementで受け付けます。カスタマーをサポートするためのFAQ/ナレッジベースを Confluence で運用します。IT部門内の情報共有にはConfluence, プロジェクト管理は Jira Software を利用します。

お問い合わせを利用するカスタマーが3,000人、お問い合わせを受け付けるエージェントが40人(マネージャー10人+メンバー30人)で、IT部門のコラボレーターが350人の場合の構成です。

ライセンス 備考
Jira Service Management 50エージェント カスタマーからの問い合わせに対応します。マネジャーはカスタマーから起票された課題をメンバーに割り振り、SLAを守れるように管理します。
Jira Software 500 ユーザー ソフトウェア開発作業などの業務にJira Software を利用します。エージェントからお問い合わせがエスカレーションされた場合は課題にコメントします。
Confluence 500 ユーザー カスタマー向けのFAQ / ナレッジベースの作成の他、メンバー間での情報共有、文書管理に利用できます。

さあ、今すぐJira Service Managementを
試しましょう。

PAGE TOP

トライアル