Confluence 情報を発信する|機能詳細

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. Confluence(企業向けWiki)
  4. 情報を発信する

Confluence

情報を発信する

Confluenceではコンテンツを「ページ」という単位で作成し、階層構造で管理しています。

ページはMicrosoftのWORDで作成するような感覚で作成し、画像や動画、表などのコンテンツを挿入できます。

テンプレート

ページの作成時に、用途に応じたテンプレートを選択できます。同じ形式で複数のページを作成する必要がある際に便利です。デフォルトでも数種類用意されていますが、自分で作成することもできます。

テンプレート

目次

ページ内に目次を挿入することが出来ます。目次はリンクになっていて、クリックすると該当箇所に飛びます。また、サイドバーにはスペース内のページツリーが表示されるので簡単に資料を閲覧できます。

目次

履歴管理

各ページは変更履歴を保持するので、だれがいつどこを更新したかすぐに分かります。古いバージョンとの比較や以前のバージョンの復元も簡単にできます。

履歴管理

共有

ページを作成したら、必要なメンバーに共有します。ページの共有ボタンや、コメントで特定のユーザーに知らせることが出来ます。相手のユーザーは共有された旨の通知を受け取ります。

共有

PAGE TOP