1. HOME
  2. アトラシアンクラウド移行 よくあるご質問

アトラシアンクラウド移行
よくあるご質問

FAQ

移行

アトラシアンクラウド移行の大まかな流れは下記イメージとなります。
詳細説明ページは近日公開予定です。

実際の移行作業 実際の移行作業(お客様) 実際の移行作業(共同) 実際の移行作業(Ricksoft)

サーバー版では以下の方式でデータを管理しています。

  • ・階層構造を課題のリンク
  • ・開始日、終了日、進捗率をカスタムフィールド

クラウド版は 2021年12月から階層構造を課題のリンクで管理する事が可能になりました。
ですが、この方法を適用すると既にクラウド版で作成したガントの階層が崩れるのでご注意下さい。

開始日、終了日、進捗率の移行については、現在開発中です。

対応可能です。
費用はバージョン・アプリ・利用状況により変わりますのでお見積りをご依頼ください。
1製品につき概算70~150万円程度が多いです。

両製品はそれぞれ別の製品となりますため、契約変更はできません。

ご希望の場合は、別途新規にJira Softwareをご契約いただく必要がございます。

保存形式 (storage format) を使用して Confluence Server の保存形式をそのまま Confluence Cloud へ REST API で更新する方法があります。
ページの一部をコピーしたい場合は保存形式から必要な部分を切り取り用意する必要があります。


またアプリを利用する方法もあります。ただし、サーバー版とクラウド版では仕様の違いがあるため、そのままのXHTMLフォーマットのコピー&ペーストで動作が出来ない可能性があります。
検証環境での確認をおすすめします。

詳細なサポートを希望される場合は、ヘルプデスクまたは担当営業までご相談ください。

診断書発行後の相談会では、アプリの調査結果についてもお話いたします。
代替アプリがある場合はご紹介いたしますので、お気軽に移行ご相談センターまでご相談ください。


有料のクラウド版を契約済の場合はサーバー版の保守が切れていても移行サポートを受けることが可能です。
なお移行先が確定していない場合は、別途担当営業までご相談ください。
また、合わせて下記ページもご参照ください。


価格

パートナーでは判断が出来ません。ここ数年価格変更が行われています。Cloud版については値下げもございます。

製品

Jira は担当者別に課題を割り当てて、人別の負荷やタスクの進捗を管理する事で生産性を向上します。タスクを分解して個人のタスクに割り当てる事をお勧めします。

または、一つのタスクでも都度、担当者を変更してだれがボールを持っているのかを明確にして運用する事も可能です。
カスタムフィールドで「関係者」「副担当者」などのフィールドを追加して、関係するメンバーを追加・管理する事ができます。

ナレッジベースという機能を使い、よくある質問ページなどを作成することが可能です。また、カスタマーが検索エンジンからキーワードを入力した際、そのキーワードがナレッジベースにヒットした場合、検索結果として表示させることが可能です。

(Confluenceのライセンスが必要です)

(クラシックタイプのプロジェクトのみ)

ワークフローから正規表現チェックを追加していただくことで対応可能です。

プロジェクト設定、課題タイプからワークフロー編集画面から、「検証」「バリーデータの追加」から正規表現をチェックし、追加。

例:要約の文字数制限の場合
  検証するフィールド 「要約」
  正規表現:JAVA準拠(文字数指定)
  全角半角チェックも同様。

はい、スペース単位で権限設定が可能です。
スペース単位で閲覧できるユーザを制御したり、スペース内にページを作成・編集できるユーザを制御したりすることができます。

詳細な設定については下記Atlassian公式ドキュメントをご覧ください。

これはページの閲覧権限と編集権限によって違いますのでご注意ください。

閲覧権限(「一部のユーザしか閲覧・編集できません」)はあるページに制限をかけると、その子ページすべてにも継承されます。
編集権限(「全員が閲覧可、編集制限あり」)は当該ページのみ対象で、子ページには継承されません。


階層数に制限を設定することはできないため、運用ポリシーを定義し、ユーザーに周知徹底するという方法になるかと思います。

モバイルアプリが用意されています。アプリによっては対応していない機能などもありますので、トライアルにて確認いただく事をおすすめします。

REST API, Webフック が利用可能です。

権限ロールで、課題の割り当て等の設定をすることで対応が可能です。

ただし、クラシック版のプロジェクトのみが対象となり、次世代プロジェクトではできませんのでご注意ください。

現在のところJira CloudではJira全体に対する添付ファイルの無効化を行うことはできません。
回避策としては下記の方法がございます。

  • ・プロジェクトごとに添付ファイルの権限を調整する
  • ・添付ファイルの上限を1バイトに設定する

JiraやConfluenceには編集や閲覧の権限設定が可能です。設定方法は下記を参照してください。


お客様側でサイト名の変更が出来る様になりました。既出のものでなければ利用が可能です。下記をご確認ください。


アプリ

アトラシアン製品のクラウド版アプリは、基本となるJira/Confluenceなどと請求が一元化されます。アプリのみMarketplaceや他のパートナーから購入は出来ません。Jiraのご契約元にご依頼ください。

お申し込みより30日間ご利用いただけます。尚、延長できませんのでご注意ください。

契約

Freeプランのご利用を開始していただき、その環境を切替えることで購入となります。また、有償版トライアルの利用も可能です。

Freeプラン利用→お見積り→(ご注文⇔有償トライアル開始)→トライアル期間終了→自動切替契約開始

Freeプランをご利用開始いただき、その環境を切替えて購入となります。有償版トライアルの利用も可能です。
Freeプラン利用→お見積り→(ご注文⇔有償トライアル開始)→トライアル期間終了→自動切替契約開始

リックソフトではクレジットカード払いはご利用いただけません。

cloud版は年間契約の場合で初回購入・更新時のみ2年間まで購入が可能です。(契約途中での買い増し対応不可)

(年間契約の場合)
次回期限日5営業日前までに解約希望についてお知らせください。
また更新の場合期限までに注文手続きを行っていない場合、停止・一定期間でデータ削除・解約となりますのでご注意ください。


(月間契約の場合)
解約手続きは、お客様の更新日を基準に原則10営業日前に申請をお願いいたします。
解約をお申し出頂くタイミングによっては1ヶ月分追加でご利用頂く可能性があります。

納品日から30日以内(受付処理完了)であれば返金可能となります。期日までに手続きが完了する必要がありますので、担当営業までご相談ください。
またクラウド版では月額契約が可能なので、1~2か月の利用で停止することも可能です。

更新

サブスクリプション契約になりますので、ご利用いただく事が出来なくなります。

データ削除はおよそ2週間後に行われます。一度削除されたデータは再度ご契約をいただいても復活させることはできませんのでご注意ください。

別途データの保存をおすすめいたします。

セキュリティ

組織管理下に置かれていないAtlassian Accountについては、パスワード有効期限はありません。

可能です。Atlassian Accessを利用すると強制させることが出来ます。

ロック機能はありませんが、パスワード入力を5回失敗するとロボットではないことを確認するためのキャプチャが表示されます。

※パスワード有効期限・ログイン試行回数を個々のユーザ側で設定するといった機能はありません。

VPNの利用は可能です。
VPN側の設定になりますので、Atlassian Cloudへの接続許可をもらってください。

また通常のIP制限を行う場合はPremiumプランのご契約が必要です。
PremiumプランのIP制限はAtlassian CloudにアクセスするIPアドレスの制限です。

アトラシアンのセキュリティについては下記セキュリティプラクティスをご確認ください。

https://www.atlassian.com/ja/trust/security/security-practices#our-approach

ページ内にセキュリティプラクティスのホワイトペーパーDLリンクがございます。

移行元の Migration Assistant から Atlassian Cloud にアクセスが出来れば、サーバー版でクライアント証明書を使用している環境でもご利用可能です。

トライアル

クラウド版には無料で利用できるFreeプランがあります。こちらは10ユーザー・ストレージ容量全員で2GBまで無料でご利用いただけます。

また、Starterプラン・Premiumプランのトライアルも可能です。こちらは期間が設定されます。管理画面から利用開始が可能で、申し込み前に期間が確認いただけます。

複数製品の組み合わせ、アプリについてもトライアルが可能です。お申し込み時に複数製品選択も可能ですし、後から追加することも出来ます。アプリの追加については下記をご確認ください。


ご契約いただいたお支払い方法により異なります。



【Atlassian・Atlassianパートナーとの契約で請求書払い】

請求書払いの場合、トライアルを試すことが出来ませんので別途検証用にトライアルをお申し込みください。
リックソフト経由でのお申込みですと有償プラントライアルの期間延長一か月以上が可能です。


クラウド移行トライアルが有効期間内であれば可能です。



バージョンアップ

クラウド版のバージョンアップは自動で行われますので、お客様側で対応する手間が省けます。バージョンアップタイミングはお選びいただけません。

アトラシアンの公開しているブログページにてご確認いただけます。
なおクラウド版のバージョンアップは段階的に適用されるため、タイムラグがあります。

プラン

Jira/Confluenceはそれぞれプランを分けることが可能です。
ただし、片方をPremiumプランにしてもIP制限等は適用されませんので、Premiumプラン機能を利用希望する場合はプランを揃えていただく必要があります。

クラウド版ライセンスの契約は月間と年間で選ぶことが可能です。

【年間契約】

  • ・ユーザー数:契約数を上限として固定されます。
  • ・料金:ユーザー数に合わせた料金が設定されています。同じユーザー数の場合は月間契約より2か月分程度の割引になっています。
  • ・期間:1年間
  • ・ユーザー数の変更:事前にお見積り・ご注文が必要です。アップグレード(増やす)の場合は、契約期限に合わせて日割り計算になります。

【月間契約】

  • ・ユーザー数:1ユーザー単位で契約が可能です。
  • ・料金:従量課金になります。利用ユーザー数分の請求です。
  • ・期間:1か月単位です。
  • ・ユーザー数の変更:お客様側で自由に設定が可能です。

メンテナンス

アトラシアン社による以下の拠点でメンテナンスの実施を予定しています。

オーストラリア、カナダ(ケベック州を除く)、フランス、ドイツ、インド、日本、オランダ、フィリピン、イギリス、アメリカ、トルコ

お客様の利用する製品によって異なります。メンテナンス時間はご利用リージョンとは別に製品別に設定されています。

自身の契約する製品がどこの時間帯に割り振られているかは管理画面ではわからないので、アトラシアンへの問い合わせで知ることが出来ます。

ユーザー管理

Atlassian Accessと他製品は契約が異なる(独立している)ため、日時を後からそろえることが出来ません。

Atlassian Cloud の場合独自ドメインのご利用はできません。

現時点では分けることはできません。
ユーザーは登録しているメールアドレスに紐付けられます。
通知のみを別のアドレスで受け取りたい場合は、ユーザー登録の無いグループアドレスなどを関係者に入れるなどで対応します。

はい、可能です。
複数のドメインで製品をご利用いただけます。

利用環境

残念ながらお客様側からの選択は出来ません。

米国、ドイツ、アイルランド、シンガポール、オーストラリア になります。

SaaSのサービスになりますので、ネットワーク環境などやどのような作業をしているか、個人の感覚でも変わります。Freeプランにて実際にお試しください。

またAtlassian側も日々改善を行っておりますので、将来的に今よりも早く動作が可能になるかもしれません。

RickCloudはAtlassian Cloud(クラウド版)とは異なります。リックソフトのオンプレミス製品用のクラウドサービスです。DataCenter版やその他弊社取り扱い製品(オンプレミス)でご利用いただけます。

サポート

障害情報はAtlassianの用意するStatusPageで進捗が確認いただけます。

クラウド版について複数のサポート(日本語対応)をご用意しております。
お客さまのご状況に合わせてお選びいただけます。

  • ・サポートプラス:リックソフトヘルプデスク利用が可能となります。基本的な製品の操作や設定のお問い合わせが可能です。
  • ・サポートプラス Pro:通常のヘルプデスク利用に加えて、Slackでの質問対応や管理者向けの定期相談会、運用についてのコンサルティング支援など、より密にサポートいたします。

  • ・e-ラーニング:通常定期研修にてご紹介している内容を動画にいたしました。いつでもどこでも、そして繰り返し何度も見ることが可能です。IDは固定ではありませんので、ユーザーが定期的に増える場合にもおすすめです。

その他にも、導入時の導入支援(SI作業)、オンボーディングトレーニング、オリジナルのサポートドキュメント、ユーザー/管理者向け研修、利用ガイドブック、コミュニティ等がございます。
サポートプラスご検討のお客様には有償プラントライアル期間より、ヘルプデスクのお試し利用も可能です。担当の営業までお申し付けください。

リックソフトの研修には、定期研修・個社研修・オンボーディングトレーニングがございます。




【サポートはどのようなものがありますか】もご参照ください。

通常研修で学んでいただく内容を動画としてご用意しております。
各ユーザーの好きなタイミング・場所で受講が可能です。
繰り返し視聴も可能ですので、何度もご利用いただくことで理解度を高め、より便利な使用方法・カスタマイズが行えるようになります。

ユーザーが多く一定の時間が取れない、集まってもらう等のお悩みが解決出来ます。
またプランにより研修内容の資料もご用意しておりますので、落ち着いて確認いただく事も可能です。

Amazon、ホームページ、大手書店でのお取り寄せが可能です。
また、法人様のご購入はHPからお申込みいただくと請求書払いが可能になります。



アトラシアンの日法人では日本のお客様に対してセレクトサポート並びにスタンダードサポートを日本語で提供しています。
※対象製品により英語対応のものもございます。


基本的な操作・設定の作業はお客様に行っていただきますが、設定方法のサポートをご用意させていただきます。オンライン・オンサイトについてはご相談ください。

リックソフトではクラウド版導入のために、様々なサポートを用意しています。

  • オンボーディング:初期の設定やお客様の利用に合わせた操作方法のトレーニング
  • サポートプラス/サポートプラスプロ:基本的な設定や利用についての相談窓口(ヘルプデスク・Slack)や定期相談会によるフォローがあります
  • 研修:ユーザー向け、管理者向け、アジャイル開発向けなど利用者レベルや目的に合わせた各種が充実しています
  • e-ラーニング:研修内容を独自に動画で説明しています。年間見放題です。

【New!】カスタマーサクセス課を新設しました。Atlassian製品の継続利用、より効率的な使い方をご提案いたします。

リックソフトのクラウド版契約

支払い方法と特典があることです。

【支払い方法】
アトラシアン:クレジットカード払い(年間契約である程度のユーザー数がある場合は前払いで請求書相談可)
リックソフト:請求書払い(銀行振込)


〈金額〉

年間契約:25ユーザー以上はアトラシアン同額
月間契約:何ユーザーでもアトラシアン同額(規約同意と請求管理1アカウント負担)


〈特典〉

  • ・リックソフトのナレッジドキュメントの閲覧権利
  • ・有償プラントライアルの30日以上の延長対応
  • ・トライアル中から有償サポート無料お試し
  • ・有償サポート購入可能
  • ・定期・個社研修割引
  • ・ガイドブックプレゼント(購入ライセンス数条件あり)
  • ・研修無料招待(サポートプラスご契約のお客様)

アトラシアンからのご請求金額の確認用です。
月間契約の場合、お客様に代わりリックソフトにてクレジットカード支払いを行っております。
請求ページは各お客様の環境でしか確認が出来ないため、ご登録いただいております。
なお、年間契約の場合は不要になります。

リックソフトでアクセス・確認いたしますのは請求管理画面のみとなり、その他プロジェクトやユーザー情報などは参照いたしません。
詳細についてはAtlassian Cloud 月額プラン利用規約をご確認ください。

アトラシアン製品移行について
ご不明点がある方はぜひこちらにお申し込みください

アトラシアン製品移行ご相談センター

PAGE TOP