企業のDXを加速するD-Accel|対象のアトラシアン製品ログを無期限管理

  1. HOME
  2. D-Accel

企業のDXを加速する

先進的なツールやビジネスへの
深い理解を有するリックソフトが、
DX実現のためのソリューションを
提供するプラットフォームです。

アトラシアン対象製品のログを無期限管理、必要な時にアクセス

企業のセキュリティ強化

企業のセキュリティ強化
ログを保管することは、情報漏えい対策、アクティビティの監視、コラボレーションの管理に繋がります。
トラブル発生時に即座にログを確認、原因の分析や対策をとることが可能なため、セキュリティ強化に繋がります。

ツール管理者の負担軽減

ツール管理者の負担軽減
アトラシアン社のクラウド製品は種類によって最長180日までのログがデフォルトで保管されます。
より長期間のログを保管したい場合、管理者が定期的にダウンロード、保管する必要があります。
D-Accel を活用すれば、管理者はログの保管期間を気にせず業務に集中できます。

無料で利用可能(※1)

無料で利用可能(※1)
アトラシアン対象製品の利用ユーザーなら誰でも無料で利用可能(※1)です。
対象製品にD-Accel のアプリをインストール、設定して利用を開始ください。

【インストール・初期設定方法】


対象製品は下部 [詳細] をご確認ください。

機能

ログを無期限で保管する

Jira Software Cloud や Confluence Cloud など、対象製品に D-Accel のアプリをインストール。

製品監査ログ・組織監査ログが無期限で D-Accel 上に保管されていきます。

D-Accel 利用前のログもアトラシアン Cloudに保管されている場合、遡って収集されます。

【インストール・初期設定方法】

ログを無期限で保管する

ログをエキスポートする

D-Accel にログイン、"最近", "期間指定", "すべて"の範囲指定でログのダウンロードを実行することができます。

ログのデータは組織/サイト管理者に対して送信されるメール内のリンクからダウンロードできます。

【監査ログ機能説明書】

ログをエキスポートする

詳細

組織監査ログ製品監査ログ
ユーザーアクティビティユーザーアクティビティ以外
価格無料(※1)
前提条件
  • Atlassian Accessをサブスクライブ
  • アトラシアン製品のクラウドプラン Enterpriseをサブスクライブ
  • Atlassian Accessをサブスクライブ
  • アトラシアン製品のクラウドプラン Standard以上をサブスクライブ
利用条件
  • 各対象製品に D-Accel のアプリをインストールとAPIキーの設定
  • 組織APIトークンの設定

【インストール・初期設定方法】

  • 各対象製品に D-Accel のアプリをインストールとAPIキーの設定

【インストール・初期設定方法】

利用ユーザー
  • 組織の管理者
  • 製品の管理者
機能

ログ保管の対象製品
またはサイト
  • Atlassian Access
  • Jira Software
  • Jira Work Management
  • Jira Service Management
  • Confluence
監査ログの保管先 Amazon S3(Amazon Simple Storage Service)
監査ログの保管期間 無期限(アトラシアンの標準機能では最長180日までの保管)
監査ログの収集間隔 日時収集

(※1)無料で利用にするには条件があります

リックソフトのD-Accel(ディー・アクセル)利用規約については、下記PDFをご覧ください

【D-Accel(ディー・アクセル)利用規約】(396KB)

D-Accel の機能

タスク・情報を効率的に管理

タスク・情報を効率的に管理

タスク管理や議事録などの情報共有・蓄積を可能とします。直観的な操作性でITツールに馴染みのない方も簡単にご利用いただけます。

詳しくはこちら

ご不明点ございましたら
お気軽にお問合せください

PAGE TOP