ニュース|2016.05.17:gloops様JIRA導入事例

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 2016.05.17 gloops様JIRA導入事例

導入事例:gloops  問題発生から解決までの時間が半分に! プロセスの可視化にも成功

2016年5月17日

リックソフト株式会社

リックソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大貫 浩、以下 リックソフト)は、株式会社gloops(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 秀行、以下 gloops)が提供するソーシャルゲームサービスの品質管理基盤として、Atlassian製品のJIRA Softwareを導入し、問題管理とプロセス可視化により問題対応時間の半減とサービス品質の向上を実現した事例を公開いたしました。

株式会社gloops

1.導入の背景

gloopsは、「お客さまにゲームを楽しく快適にプレイしていただくこと」を大きな目的とし、ゲームには「あたり前品質」と「魅力的品質」の両方が備わっている必要があると考えています。

あたり前品質と魅力的品質をバランス良く確保するために、2つの課題がありました。

「ソーシャルゲームは開発に終わりがなく、したがって品質確保にも終わりがない」「ゲームコンテンツの運営は『魅力的品質の向上』が本来業務」この解決のために、最初はオープンソースで無償のツールを導入したが失敗となり、今回、Atlassian製品であるJIRA Softwareの導入を行う事となりました。

2.導入ツール

JIRA Software

世界中で利用されるAtlassian社が開発するバグ管理、タスク管理

製品紹介ページ

WBS ガントチャート for JIRA

リックソフトが開発するJIRAアドオン

製品紹介ページ

3.導入効果

4.今後の方向性

Atlassian製品のJIRA Softwareは高機能で多種多様なアドオンが提供されているのが素晴らしい点ですが、どれが自分たちに適正なのか、どんな使い方をすれば良いのかが判然としない点を、リックソフトの後方支援により、さらに活用範囲を広げていきたい。

JIRA 導入事例 - 株式会社gloops 様

JIRA(ジラ)製品とは

Atlassian社が開発するツールであり、ビジネスプロセス管理として「JIRA Core」、ソフトウェア開発/プロジェクト管理として「JIRA Software」、運用/ヘルプデスクとして「JIRA Service Desk」の3種類のラインナップでプロジェクト管理、リソース管理、タスク管理、プロセス管理、ITサービスデスク、営業支援、マーケティング、人事・総務・経理など各種申請など、ビジネスプロセス全般を広く管理する事ができます。

株式会社gloopsについて

gloopsは、「みんなの手に、新しい遊びを。」をスローガンに、モバイルゲーム上で革新的な価値を提供しつづけ、遊びを通じて人々と繋がる面白さを体 験できるゲームの開発・運営を行っております。現在までに約40タイトルを配信し、累計約4,000万人のお客様に楽しんでいただいております。

株式会社gloops

リックソフト株式会社について

ナレッジ共有・管理ツール「Confluence」やプロジェクト管理ツール「JIRA」などのAtlassian製品をアジアパシフィックで最も多く販売提供している企業です。

多くの専任技術者によりAtlassian製品の導入支援だけでなく、アドオン開発やクラウドサービスも行っており、Atlassian社のプラチナエキスパートにも選ばれています。

実績として製造/金融・保険/インターネットサービス/通信・公共などのお客様にAtlassian製品の導入やプラグイン開発など幅広いサービス&サポートを提供しています。

リックソフト株式会社

商標登録について

記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

問合せ先
リックソフト株式会社 ソリューション統括部
電話:03-6262-3947
メール:sales@ricksoft.jp

問合せフォーム

PAGE TOP