Jira Software|リリース情報

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. Jira Software(プロジェクト管理ツール
  4. Jira Software リリース情報

リリース情報

Jira Software の最新のアップデートに含まれた新機能について説明します。

2019.07.22Jira Software 8.3.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • Jira Serverの公式モバイルアプリがリリース
  • AdoptOpenJDKとJiraの連携強化
  • アップグレード後にカスタム変更の一覧を表示
  • カスタムフィールドを検索する新しいフィルターの追加

アトラシアンリリースノートで詳しく見る

2019.05.21Jira Software 8.2.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • Jira データセンター版においてエクスポートするアーカイブ済み課題の数をフィルタを使用して設定できるようになりました
  • Java 11 のサポート
  • Microsoft SQL Server 2017 のサポート
  • アプリの更新手順が簡素化されました

アトラシアンリリースノートで詳しく見る

2019.04.04Jira Software 8.1.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • Jira データーセンター版において課題がアーカイブできるようになりました
  • コンポーネントのアーカイブ機能が実装されました
  • 開発パネルの情報がボード上のカードで表示可能になりました
  • かんばんボードが自由にサイズ調整できるようになりました

アトラシアンリリースノートで詳しく見る

2019.02.11Jira Software 8.0.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • パフォーマンスが大幅に改善されました。
  • メール通知の改善。
  • 優先度アイコンが新しくなりました。
  • 詳細検索で利用できる新しいオプションが追加されました。

リックソフトブログで詳しく見る

アトラシアンリリースノートで詳しく見る

2018.11.28Jira Software 7.13.0 リリースEnterprise releases

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • Jira で OpenJDK 8 のサポートが開始されました。

詳しくはこちら

2018.08.27Jira Software 7.12.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • カスタムフィールドの最適化(データセンター版)
  • カスタムフィールドのルックアンドフィールドが新しくなりました。
  • フィルターとダッシュボードの編集権限を共有できるようになりました。
  • 検索機能を強化しました。
  • 他のノードのインデックスをコピーできるようになりました。(データセンター版)
  • Jiraのパフォーマンスを向上しました。
  • 完了していない課題を新しいスプリントに直接移動できるようになりました。

詳しくはこちら

2018.07.11Jira Software 7.11.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • IPv6をサポートしました。
  • プロジェクト一覧画面で課題数と最終更新日が確認できるようになりました。
  • ベーシック検索の条件に開発ツールの項目を追加しました。

詳しくはこちら

2018.05.29Jira Software 7.10.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • Jiraのデザインを刷新しました。
  • プロジェクトのアーカイブ機能(Data Center)
  • 「管理画面→プロジェクト」のプロジェクト一覧を刷新しました。
  • パフォーマンスを改善しました。
  • Data Centerのクイックスタートガイドを追加しました。
  • 監査ログに新しいイベントを追加しました。(ボードの追加/削除、スプリントの削除)
  • ラベルの重複をなくしました。

詳しくはこちら

2018.04.09Jira Software 7.9.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • かんばんボードの速度が速くなりました。(課題が多くなると遅くなる問題を解決)
  • JQLに「development」が追加されました。これにより開発ツールを分かりやすく表示できるようになります。
  • ワイルドカードを使用して適切なバージョンを検索できるようになりました。
  • CSV用の区切り記号を4つから選択可能になりました。
  • 空のJQLクエリを無効にしました。
  • 監査ログに新しいイベントを追加しました。(ボードの追加/削除、スプリントの削除)
  • IPv6を使用しているMySQLデータベースをJiraに接続可能になりました。

詳しくはこちら

2018.02.20Jira Software 7.8.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • クイック検索でキーワードのサジェスト機能が追加されました。

詳しくはこちら

2018.01.11Jira Software 7.7.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • 優先度スキームのためのREST APIを提供します。
  • 課題の説明欄に画像を貼り付け時の問題を改善しました。
  • 課題の検索画面で開発(development)のカラムを追加しました。

詳しくはこちら

2017.11.16Jira Software 7.6.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • プロジェクトごとに異なる優先度を選択できるようになりました。
  • JMX を使用したライブモニタリングができるようになりました。
  • サブタスクのドラッグアンドドロップができるようになりました。

詳しくはこちら

2017.09.06Jira Software 7.5.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • カンバンバックログの改善
  • スプリントの柔軟性の向上
  • Microsoft Azure への Jira Software Data Center デプロイメントオプション

詳しくはこちら

2017.06.29Jira Software 7.4.0 リリース

今回のリリースの主な特徴は以下のとおりです。

  • プロジェクト管理者権限の拡張をプロジェクト単位で設定可能に
  • 画面編集など、プロジェクト管理者権限を拡張
  • カンバンボードのバックログビュー
  • 課題エクスポート操作の改善

詳しくはこちら

2017.01.03Jira Software 7.3.0 リリース

Jira Software のエクスペリエンスを向上させました。

以下の修正を行いました。

  • プロジェクト管理 - プロジェクト管理者にワークフローを編集する機能を付与することにより、その権限を強化する取り組みを開始しました。
  • リッチテキスト エディター - リッチテキスト エディターをラボ機能からレベルアップさせ、インスタンスの既定のエクスペリエンスとして提供することとなりました。
  • Data Center - シングルサインオンのサポートを追加するとともに、クラスタ環境でゼロダウンタイムの Jira Software アップグレードを可能にしました。

詳しくはこちら

2016.08.23Jira Software 7.2.0 リリース

今回のリリースでは、お客様からの要望やアトラシアン社の調査により、お客様に期待に沿う内容となっています。下記の3つをテーマとして、それぞれのテーマに沿った特徴ある機能や追加機能を提供いたします。

  • Work Smart - 詳細画面での全項目編集、テキスト項目のリッチテキスト化、フレキシブルなCSVエクスポート機能
  • Simplification - サイドバーでのバージョン、コンポーネントの管理機能、スマートメンション機能、プロジェクトコンテキスト機能
  • Performance – 新機能追加ではパフォーマンスの向上、少なくとも現状維持を目標にしています。

詳しくはこちら

2016.02.11Jira Software 7.1.0 リリース

スプリント管理権限および並行スプリント機能から、スプリントの再オープン機能、課題カードの印刷、未完了の課題のターゲットの選択、および課題フラグへのコメントの追加に至るまで、まったく新しいレベルの Jira Software を実現しています。

チームにとって連携が非常に重要であるため、これまで以上に連携ツールを増やしました。ボードへのWeb フックの追加、Bitbucket Server でのスマートコミットの使用、および診断を通じてアプリケーションリンクのトラブルシューティングが可能になりました。

Jira Software での全体的なユーザーエクスペリエンスを高めることに重点を置いて取り組んできた結果として、プロジェクトの課題ビューの改善、ボードの作成とすべてのボードの表示をより簡単にするためのインターフェイスの整理、アジャイルレポートでより正確な結果を得るためのレポート計算でのいつくかの修正を行いました。これらに加えて、Jira Software 管理を簡素化するJira 管理の変更も行いました。

詳しくはこちら

2015.10.06Jira Software 7.0.0 リリース

Jira Software は、旧Jira と 旧Jira Agileがひとつになった製品です。

サイドバーが新しくリデザインされました。
これからは、各開発フェーズごとに、計画、トラッキング、リリース、レポートがワンクリックでできます。

これまで以上に迅速に、世界クラスのソフトウェアを構築することができます。

有効なJira ソフトウェアライセンスをお持ちのお客様は、JiraやJira + Jira Agile から Jira Softwareにアップグレードできます。

詳しくはこちら

2015.03.17Jira 6.4リリース

Jira6.4は、チームがより速く、より効率的に作業がすることができるようになりました。

HipChatとJiraの連携を強化することで、Jira通知をHipChatルームに表示することができます。これによってチームのリアルタイムな情報共有を実現します。

また、新しい機能「Release Hub」は、リリース管理をよりスムーズにすることができます。

直感的なチュートリアル、管理しやすいワークスペース、ワークフロー検証によって、より効率的に作業することができます。

詳しくはこちら

2014.02.25 Jira 6.2リリース

Jiraとソースコードの連携を強化しました。

詳しくはこちら

2013.9.25 Jira 6.1リリース

Jira6.1では、ワークフローデザイナーが新しくなり、カスタムフィールドが直感的に設定できるようになりました。また、Jiraとコーディングツールとのシームレスな連携ができるように改善されました。

詳しくはこちら

サポート・ドキュメンテーション

経験豊富な実績、技術者が
導入時の不安をサポートします。

PAGE TOP