【個社研修】ユーザー向け研修|Jira + Confluence スクラム開発入門コース

  1. HOME
  2. 研修サービス
  3. 個社研修
  4. Jira + Confluence スクラム開発 入門コース

個社研修で学ぶ

Jira + Confluence スクラム開発 入門コース

スクラム開発フレームワークでJiraとConfluenceの活用方法を習得

スクラム開発における各自の役割を理解し、実際にハンズオンを行いつつJira & Confluence を利用してスクラム開発フレームワークの流れを理解します。また実習では自分の業務利用をイメージしながら、実際にスプリントを回してスクラムでの業務を行っていただきます。

対象者
  • ユーザー向け
  • Jira、Confluenceを利用してスクラム開発フレームワークで業務を行おうと考えている方。
    (※プログラミングなどは行いませんので、開発者でない方も受講可能です。)
開催場所
オンライン開催、弊社開催・貴社出張開催などお選びいただけます。
形態
ハンズオン形式 (※パソコンは、各自でご用意ください。)
時間
4時間〜5時間
対応バージョン
  • クラウド版
  • サーバー版
【個社研修】Jira + Confluence スクラム開発 入門コース

コース内容

下記のカリキュラムをベースに、企業様の改善テーマや強化ポイントなどご要望にあわせてカスタマイズいたします。お気軽にご相談ください。

セクション 項目 内容
1 スクラム開発の用語とツールの機能 スクラム開発における用語の確認と各ツールの機能の概要を解説します。
2 スクラム開発におけるツール利用の流れ 実際にハンズオンを行いつつ、各イベントでのツールの利用方法を解説します。
3 実習:スプリントを回す 実際にトレーニング問題を通してチームでツールを利用しつつ、スプリントを回してスクラムでの業務を行っていただきます。

受講料

スクラム開発 入門コース10名の場合

お一人様につき

18,000円

参加人数 2〜5名 6〜10名 11〜15名 16〜20名 21〜30名
受講料 130,000円 180,000円 270,000円 350,000円 400,000円
(お一人様あたりの受講料) 26,000円 18,000円 18,000円 17,500円 13,333円

※受講料は税別です。

※研修のカスタマイズにより、追加料金が発生する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

受講者の声

  • エピックの使い方、チーム管理テンプレートでのバージョンの使い方が理解できました。
  • スクラムの一般的な概念から説明していただけたので理解が深まりました。
  • Jira上のスクラムの考え方やシステムの利用方法が理解できました。
  • Jiraのバックログ管理が理解できてよかったです。
  • 管理者コースも受けようと思いました。
  • 質問に丁寧にお答えいただきありがとうございました。

利用方法

Step 1 個別研修お申込みフォームに必要事項を記入し、送信してください。
Step 2 当社より、見積書兼注文書とサービス利用申込書をメールにて送付します。
Step 3 見積書兼注文書、サービス利用申込書に必要事項を記入の上、返送ください。(※電子、原本共に可)
Step 4 請求書を送付いたしますので、指定の銀行に代金をお振込みください。
注意事項(必ずお読み下さい)
  • 「お申込み完了のご案内」メールが届かない場合は、サーバーの不具合等も考えられますので、お手数ではございますが、研修事務局までご連絡ください。(※お電話等で確認を取らせていただくことがありますので、ご了承ください)
  • お振込み手数料はお客様にてご負担をお願いいたします。領収書が必要の際は、ご連絡ください。(※会社のご都合で、支払い日時などでご要望があれば対応しますので、事務局までご相談ください。)
  • 申し込み者と振込名義が異なる場合は、入金確認が遅れる場合がありますので必ずご連絡ください。

PAGE TOP