\ 過去の ConfluenceページID そのままでページを表示 /
Confluence のページID の変更後も
シームレスな連携を実現するアプリ

過去の ConfluenceページID
\ そのままでページを表示 /

Confluence のページIDの
変更後もシームレスな連携を実現するアプリ

「Redirect to other sites for Confluence

(リダイレクト トゥ アザー サイト フォア コンフルエンス)」は、
お客様の「困ったな」「あったら便利」から生まれた
Confluence のページID のリダイレクトを実現するアプリです。

Redirect to other sites for Confluence

製品概要

Redirect to other sites for Confluence は、
Confluence の移行作業時に発生する
「Confluence」のページID が変更になる課題に対応したアプリです。

Redirect to other sites for Confluence は、Confluenceの移行作業時に
発生する「Confluence」の
ページIDが変更になる課題
に対応したアプリです。


【 Confluence の移行時に発生する課題 】
Confluence の移行時に
発生する課題

移行時に Confluence のページID が変更になるため、
メールに記載の URL などから直接アクセスしようとすると、見つからないので検索が必要。

Confluence のページID が変更で見つからない。リダイレクトすることで検索の手間を解消

リダイレクトすることで、検索の手間を解消!
表示されないストレスもなく継続利用できます。

特長

過去メールに記載URLでそのまま表示
過去メールに記載URLでそのまま表示

過去メールに記載URLでそのまま表示

メールなど外部媒体に記載したConfluenceのページIDのURLは、新ページIDにリダイレクトするため、メール記載のURLをそのまま利用できます。

ページ単位のリダイレクトを実現

ページ単位のリダイレクトを実現

ディレクトリ単位でなく、ページ単位で細やかなリダイレクトを実現します。

ページ単位のリダイレクトを実現

適用範囲

サーバー版からクラウド版への移行時に Data Center版の移行時に
サーバー版からクラウド版への移行時に Data Center版の移行時に
Confluenceサーバー版からConfluence Cloudへの移行時に利用することで、以前のままのURLをストレスなく継続利用できます。 Data Center版の移行など、大規模な移行を実施する場合は、段階的移行をするケースがあります。

その際は、Redirect to other sites for Confluenceを利用することにより、移行前サーバー、移行後サーバーが混在した環境であっても、サーバーの移行状態を気にすることなく、シームレスな情報の閲覧を可能にします。

ご利用条件

ご利用上の注意

本アプリはお客様の利便性を考慮し作成しておりますが、すべてのURLに対してリダイレクトを保証するものではありません。

編集中状態のURLなど、一部リダイレクト設定できない場合があります。

ソフトウェア(無償提供版)利用規約

クラウド版への移行は

アトラシアン製品
移行ご相談センター

にご相談ください。

ご相談フォームから入力いただくと、
移行に関する簡易診断レポートを無料で送付いたします。

PAGE TOP