JIRA Software|リリース情報7.0.0

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. JIRA Software(プロジェクト管理ツール
  4. JIRA Software リリース情報

JIRA Software

2015.10.06JIRA Software 7.0.0 リリース

JIRA Software は、旧JIRA と 旧JIRA Agileがひとつになった製品です。

サイドバーが新しくリデザインされました。
これからは、各開発フェーズごとに、計画、トラッキング、リリース、レポートがワンクリックでできます。

これまで以上に迅速に、世界クラスのソフトウェアを構築することができます。

有効なJIRA ソフトウェアライセンスをお持ちのお客様は、JIRAやJIRA + JIRA Agile から JIRA Softwareにアップグレードできます。

詳しくはこちら

ライセンス体系の変更

ライセンス体系の変更

JIRA Softwareは、旧JIRAと旧JIRA Agileがセットになった製品です。

詳しくはこちら

プロジェクト設定の共有

プロジェクト設定の共有

プロジェクトを作成する時に、既存のプロジェクトの設定を新しいプロジェクトに適用することができるようになりました。共有される項目は以下の通りです。

  • 課題タイプスキーム
  • 課題タイプ画面スキーム
  • フィールド設定スキーム
  • ワークフロースキーム
  • 権限スキーム
  • 通知スキーム
  • 課題セキュリティスキーム

画像とファイルの添付

画像とファイルの添付

画像とファイルの添付方法を改善しました。

課題画面のどこにドラッグ&ドロップしてもファイルを添付できるようになりました。また、通常のペースト手順(キーボードの利用かマウスの右クリック)でファイルと画像がクリップボードから課題に添付できます。

ということで、「スクリーン・ショットの添付」はメニューから外されました。

「ファイルの添付」メニューでファイルブラウザをオープンし、ファイルや画像を参照します。

プロジェクト・サイドバー

JIRA 6.4 で表示できるようなったプロジェクト・サイドバーはそのままです。プロジェクトで必要な物をより簡単に見つけやすいように、新しいナビゲーションを作りました。 もし JIRA Agile をお使いでしたら以前よりも良くなっていることに気づくと思います。バックログ、スプリント、レポートがクリックするだけになりました。もし、以前からJIRA Agileのサイドバーをお使いでしたら、複数のプロジェクトが含まれるボードが、プロジェクト同様のサイドバーがあることに気づくでしょう。

JIRA Softwareのプロジェクトテンプレート変更

プロジェクト作成で利用するプロジェクトテンプレートが変更されました。いくつかのテンプレートは新しい名前、アイコンに変更されました。課題を作成時に利用されるデフォルトの課題タイプは下記の通りです。

新しいプロジェクトテンプレート「Basic software development」

ワークフロー ワークフロー
課題タイプ
  • Bug
  • Task
  • Sub-task
  • Improvement
  • New Feature
  • Epic

デフォルト課題タイプは、 Bug

注意 これらプロジェクトタイプは、JIRA Agileに必要です

更新されたプロジェクトテンプレート:

アジャイル スクラム 「Scrum software development」に名称変更
デフォルト課題タイプは、「Story」
アジャイル かんばん 「Kanban software development」に名称変更
デフォルト課題タイプは、「Story」
ソフトウェア開発 このプロジェクトテンプレートは削除されました。

【参考】: JIRA Software 7.0.0 release notes (英語)

PAGE TOP