1. HOME
  2. advancedroadmaps.html

組織全体の目標達成状況から複数チーム・大規模プロジェクトの作業進捗まで
進化した Jira のロードマップで計画・追跡

Advanced Roadmaps for Jira

複数のチーム・大規模プロジェクト全体を横断して
ロードマップを作成することで
全体進捗状況の可視化と依存関係の整理が実現

Advanced Roadmaps

Advanced Roadmaps for Jiraとは

Advanced Roadmapsは、Jira Software Data Center・Premium・Enterpriseプランに含まれる機能です。

作業を戦略的かつ現実的に計画し、組織目標の達成状況から複数のチーム・プロジェクトの作業進捗まで、1つのロードマップで計画・追跡できます。

Jira Softwareの基本ロードマップでは対応できない依存関係の整理、事業戦略達成状況の可視化、リソース管理にも対応しています。

Advanced Roadmapsは
エンタープライズアジャイルの変革を始めるのに最適な方法の1つ

プロジェクト情報をすばやく簡単に組み合わせて、ビジネスの状況を俯瞰的に把握することができます。

ウォーターフォール、アジャイルなどの異なるプロジェクト管理手法を使用しているプロジェクトをまとめて管理することができ、より高いレベルのビジネステーマにリンクさせ、ポートフォリオの管理を開始します。

また、複数のドラフトシナリオを作成して、リスクを分析し、計画実行前にステークホルダーの意見を聞くことができます。

Advanced Roadmaps for Jira の3つの特徴

複数のプロジェクトを1つの計画ダッシュボードに

  • 複数のプロジェクトを一度に表示して、進捗状況や問題箇所を確認できます。
  • プロジェクト計画の一元化を開始し、チーム間で重要なリソースを共有します。
  • Jiraでより高いレベルのビジネスイニシアチブを作成し、複数のプロジェクトにまたがる作業にリンクさせることができます。

複数のプロジェクトを1つの計画ダッシュボードに

多角的な視点で仕事を可視化

  • Advanced Roadmapの強力なフィルター機能により、瞬時にビューを切り替えて、お客様やチームが必要とする視点でデータを整理することができます。
  • 課題の階層、チーム、プロジェクト、期間、ビジネスバリューごとに作業を表示します。
  • ビューを整理することで、チームが迅速にタスクサイズの見積もりや優先順位付けを行えるようにします。

多角的な視点で仕事を可視化

複雑な依存関係を管理

  • チームやプロジェクト間の依存関係を簡単に管理できるため、プロジェクトチーム間での作業の分担が容易になります。
    また、依存関係をロードマップ上で直接表示したり、専用の依存関係レポートツールで可視化することができます。
  • 経営陣、プロダクトオーナー、スクラムマスターは、リスクを迅速に分析し、依存関係管理をリアルタイムで行えます。

複雑な依存関係を管理

3分で分かる Advanced Roadmaps

Advanced Roadmapsの便利な機能を3分の動画でご紹介
Advanced Roadmapsの利用により、大規模なアジャイル開発の計画及び進捗管理が容易となります。

アジャイルな働き方に
ステップアップできる
導入支援・トレーニングサービス

従来のプロジェクト管理から アジャイルな
「開発チーム」「組織」への移行を支援
します。

詳しくはこちら

Advanced Roadmaps に関するお問い合わせはこちらから

PAGE TOP