リックソフト、プロジェクト管理や情報共有ツールの導入から運用の初期設定までをフォローするオンボーディングを開始〜プロジェクトの運用開始期間を3分の1に短縮可能に〜

  1. HOME
  2. ニュース
  3. リックソフト、プロジェクト管理や情報共有ツールの導入から運用の初期設定までをフォローするオンボーディングを開始〜プロジェクトの運用開始期間を3分の1に短縮可能に〜

リックソフト、プロジェクト管理や情報共有ツールの導入から運用の初期設定までをフォローするオンボーディングを開始
〜プロジェクトの運用開始期間を3分の1に短縮可能に〜

2022年4月7日

リックソフト株式会社

リックソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大貫浩、以下:リックソフト)は、アトラシアンが提供するプロジェクト管理ツール「Jira Software」及び情報共有ツール「Confluence」についてのオンボーディングのサービス提供を4月7日に開始します。

リックソフト、プロジェクト管理や情報共有ツールの導入から運用の初期設定までをフォローするオンボーディングを開始〜プロジェクトの運用開始期間を3分の1に短縮可能に〜

■背景

リックソフトはこれまでお客さまのアトラシアン製品導入後にツールを効果的にご利用いただけるようオフライン・オンライン問わず定期研修や個社研修を行い、支援してまいりました。しかし、多くのお客さまは研修の受講後に自身でプロジェクトの設定や運用ルールの策定を行なっております。

社内へのツール導入時には、環境整備、周知活動、社内教育など担当者にとってやるべき作業がたくさんあります。そのうえで、ツールの機能を理解して自社の課題にフィットするような設計、設定、運用ルールの作成などを正しく実施しないとツールの本来のポテンシャルを引き出す事ができません。ツールの導入や製品理解だけで終わらせないためにも、オンボーディングを通じて初期設定のサポートをすることでお客様にツールの利用方法を正しく理解して頂き、最短の期間でツール本来の価値を享受していただきたいと考え、この度アトラシアンのクラウド製品を対象とした「リックソフトオンボーディング」の提供を開始することになりました。

■リックソフトオンボーディングについて

リックソフトオンボーディングでは以下3つのサービスプランをご用意しています。

  • ●ユーザー向け:業務に適応した活用方法が学べる「Speedy Starting(スピーディースターティング)」
  • ●プロジェクトチーム向け:業務に最適な設定から作成する「Speedy Driving(スピーディードライビング)」
  • ●エンタープライズレベルのユーザー管理をすばやく実現する「ユーザー管理」
  • 詳細はこちら


★ポイント

通常のツール導入では、研修やガイドブックを活用した製品理解に約3か月間、そこから実際にプロジェクトで活用できるようになるまでさらに3か月ほどかかっていました。リックソフトオンボーディングを活用することで、製品の理解と運用が2ヶ月に短縮でき、短縮された時間で新しい価値を生み出す時間を作ることができます。

リックソフト、プロジェクト管理や情報共有ツールの導入から運用の初期設定までをフォローするオンボーディングを開始〜プロジェクトの運用開始期間を3分の1に短縮可能に〜


【Speedy Starting(スピーディースターティング)】

対象製品:Jira Software,Jira Work Management, Confluence
価格:¥550,000


【Speedy Driving(スピーディードライビング)】

対象製品:Jira Software, Jira Work Management, Confluence
価格:¥1,100,000


【ユーザー管理】

対象製品:Atlassian Access
価格:¥400,000

■今後の展望

リックソフトはこれまで定期研修やガイドブック、eラーニングサービスなどお客さまの活用フォローに力を入れてまいりました。今後はオンボーディングの種類を増やし、これからアトラシアン製品を活用したいお客さまやまだ十分に活用できていないお客さまに向けて、顧客業務に即した形で運用いただけるようサービスを拡充してまいります。

リックソフト株式会社について

ricksoft

リックソフトはDXを推進する海外の最先端ビジネスアプリケーションを提供しています。また研修サービスや導入支援を中心に、全世界で約4,700社(2021年8月時点)のカスタマーサクセスにも注力し、お客様の価値向上に貢献してまいります。

リックソフト株式会社

<登録商標について>
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本リリースに関するお問い合わせ先

リックソフト株式会社 マーケティング部 プレスリリース担当 花渕

現在、在宅勤務中につき、メールにてお問い合わせください:pr@ricksoft.jp

お問い合わせフォーム

PAGE TOP