2019.03.20 オープンソースのコンテンツサービス「Alfresco」の公式コミュニティサイトを開設

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 2019.03.20 オープンソースのコンテンツサービス「Alfresco」の公式コミュニティサイトを開設

リックソフト オープンソースのコンテンツサービス「Alfresco」の公式コミュニティサイトを開設

2019年03月20日

リックソフト株式会社

チームの生産性向上を目的とした「新しい働き方」を提供するリックソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大貫 浩、以下 リックソフト)は、オープンソースのコンテンツサービスを開発するAlfresco Software Inc.の承諾を得て、日本向けのAlfresco(アルフレスコ)のコミュニティサイトを開設したことを発表します。この発表に合わせて同社が開発するAlfresco拡張モジュールもオープンソースとして公開したことも発表させていただきます。

このコミュニティサイトではAlfrescoに関する技術的な質問だけでなく、Alfresco拡張モジュールの質問も受付いたします。

概要

Alfresco(アルフレスコ)とは

Alfresco(アルフレスコ)は、デジタルトランスフォーメーション(DX)を達成するための、デジタルビジネスプラットフォームとして注目されるソフトウェアです。企業の組織・チームでは契約書や請求書、規定などの多くの文書(ドキュメント)を作成・変更・保管する業務が存在します。Alfrescoはこれらの文書(ドキュメント)にタグなど属性情報(メタデータ)を付与することでデジタルコンテンツとして管理します。

リックソフトが公開のAlfresco拡張モジュール「人工知能(AI)連携による画像データの自動タグ付け機能(imgRecognition)」を組み込むことで、人工知能(AI)による自動タグ付けも可能です。

付与した属性情報(メタデータ)から判断し、ルールやポリシーにもとづいて業務プロセス(ワークフロー)を動かしたり、適合するフォルダに自動振り分けしたり、PDFに変換して編集できなくするなど、業務を自動化するビジネスプラットフォームとしての活用が期待されています。

コミュニティサイト開設の目的

近年、コンテンツサービスへの期待が高まり、Alfrescoの相談が増えています。一方でAlfrescoの導入・活用には日本語ドキュメントが少ないなどの課題があります。コミュニティサイト開設の目的は、日本におけるAlfresco導入・活用の情報を共有することで、これらの課題を解決します。さらに日本のオープンソースコミュニティ活動の活性化とAlfrescoの普及により日本の組織・チームの業務の生産性向上を支援することを目指しています。

Alfrescoコミュニティサイト

Alfresco コミュニティ

オープンソースとして公開するAlfresco拡張モジュール

リックソフトが開発し、オープンソースとして公開したAlfresco拡張モジュール

Ricksoft-OSS

今後の方向性

リックソフトは誰でも簡単にAlfrescoを導入・活用できるように、コミュニティサイトを通じてAlfrescoの最新情報や使い方動画などを発信する活動を予定しています。

【リックソフト株式会社について】

「価値あるツールで人と人をつなぐ、働き方を変える」をテーマに、業務・開発プロセスの生産性向上に効果のあるツール販売と「カスタマーサクセス」を大切にしたサポートサービス提供を行う企業です。日本の製造業・金融・保険、ヘルスケア、サービス業など幅広い業種・業態にサービス提供を行うだけでなく、独自開発したソフトウェアを海外子会社を通じてグローバル展開も行なっています。

本リリースに関するお問い合わせ先
リックソフト株式会社 マーケティングチーム プレスリリース担当
電話:03-6262-3947
メール:mkt@ricksoft.jp

問合せフォーム

登録商標について

記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

PAGE TOP