ニュース|2017.08.01 エンタープライズ向けクラウドサービス「RickCloud」でクラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017:2015」を取得

  1. HOME
  2. ニュース
  3. 2017.08.01 エンタープライズ向けクラウドサービス「RickCloud」でクラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017:2015」を取得

リックソフト エンタープライズ向けクラウドサービス「RickCloud」でクラウドセキュリティの国際規格「ISO/IEC 27017:2015」を取得

2017年8月1日

リックソフト株式会社

リックソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大貫 浩、以下 リックソフト)は、同社が提供するAtlassian製品のエンタープライズ向けクラウドサービス「RickCloud(リッククラウド)」において、クラウドサービスに対する情報セキュリティの強化と信頼性を確保の要求事項の国際規格であり、取得企業数が少ない「ISO/IEC 27017:2015」の認証を取得いたしました。

本認証は、JIS Q 27001:2014 (ISO/IEC 27001:2013) 認証を前提として、その適用範囲内に含まれるクラウドサービスの提供もしくは利用に関して、ISO/IEC 27017:2015のガイドラインに規定されるクラウドサービスの情報セキュリティ管理を満たしている組織として第三者機関が証明するものです。

この認証取得により、情報セキュリティ確保と信頼性の高いサービス提供が証明され、お客様は安心して利用いただくことができます。

「ISO/IEC 27017:2015」を取得

【認証内容】

登録事業者 リックソフト株式会社
認証規格 ISO/IEC 27017:2015
認証登録番号 CLOUD 671860
発行日 2017年7月19日
審査機関 BSI グループジャパン株式会社
対象サービス RickCloud

ISO27017

ISO/IEC 27017:2015とは

ISO/IEC 27017:2015は、クラウドサービス固有の情報管理策及び実施の手引きを追加するガイドライン規格のため、JIPDECはISMSクラウドセキュリティ認証のための新たな認証基準として「ISO/IEC 27017:2015に基づくISMSクラウドセキュリティ認証に関する要求事項JIP-ISMS517-1.0」を策定しています。

ISO/IEC 27017に基づくISMSクラウドセキュリティ

リックソフト株式会社について

効率的な情報共有と管理によって素早い目的達成を支援する「Confluence」や、アジャイルなソフトウェア開発チームで最も支持されているプロジェクト管理ツール「JIRA Software」などのアトラシアン製品ではアジアパシフィックで多くの販売実績がある企業です。

多くの専任技術者によりアトラシアン製品の導入支援だけでなく、アドオン開発やクラウドサービスも行っており、アトラシアン社のAtlassian Platinum Solution Partnerとしても認定されています。

実績として製造/金融・保険/インターネットサービス/通信・公共などのお客様にアトラシアン製品の導入やプラグイン開発など幅広いサービス&サポートを提供しています。

リックソフト株式会社

PAGE TOP