Jira Software|機能詳細

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. Jira Software(プロジェクト管理ツール)
  4. Jira Software 機能詳細

Jira Software

アジャイルソフトウェア開発

Jira Software はアジャイル開発ツールとして活用できます。アジャイル開発をこれから始めようと考えている方もすぐに活用していただけます。

アジャイルソフトウェア開発

1. スプリントバックログの管理

バックログ機能では、ストーリーなどの課題を作成し、優先順位付けをする 事でプロジェクト・バックログの管理ができます。

また、この画面でスプリント の作成と編集、エピックやバージョンの管理や課題との関連付けができます。 各チケットの見積もり(ストーリーポイント、工数 など) を入れて、スプリントの 計画を作成します。

1.スプリントバックログの管理

2. スプリント中はかんばんボードとバーンダウンチャートを利用

カンバンボード

スプリントを開始したら、カンバンボードでストーリーの進捗を管理します。ボード上でチケットを移動するとチケットのステータスが変更され、終了分はバーンダウンチャートに反映されます。

かんばんボード

バーンダウングラフ

「今どのくらい進んでいるのか」「あとどのくらいで完了するのか」がバーンダウングラフで判断できます。

バーンダウンチャート

3. レポートを活用してイテレーション結果を情報共有

イテレーション間の振り返りで利用できる イテレーションレポートや、ベロシティグラフ が用意されています。イテレーションレポートではベロシティグラフで、チームの生産性を計測できます。

ベロシティグラフは、過去のベロシティの平均値を表示し、現在のスプリントに割り当てするタスクを検討するのに役立ちます。

3.レポートを活用してイテレーション結果を情報共有

参考ブログ:スクラム開発を体験しよう!

PAGE TOP