Expiry Notification for JIRA|パスワード有効期限の事前通知ツール

  1. HOME
  2. アトラシアン製品
  3. Expiry Notification for JIRA(有効期限切れ通知)

Expiry Notification for JIRA

Expiry Notification for JIRA とは?

Expiry Notification for JIRA(有効期限切れ通知)

Expiry Notification for JIRAは、パスワードの有効期限日を事前にユーザーへメールで通知してくれる、リックソフト社製アドオンです。

JIRAは、パスワードの有効期限が切れた状況でも、"ユーザー名やパスワードが異なります" というエラーメッセージを出力します。このメッセージだとユーザーは失敗する理由が分からず、何度もログインを続けた結果、ロック状態に陥り、システム管理者を悩ませてきました。当ツールを利用することで、システム管理者はパスワードの有効期限切れ対応の憂鬱から解放されます。

利用条件は、Crowdの内部ディレクトリでJIRAユーザーを管理している場合にのみ利用が可能で、LDAP認証には対応しません。

主な特長

パスワードの有効期限切れを通知できる

パスワードの有効期限切れを通知できる

パスワード有効期限前に、ユーザーへパスワードの更新が必要であることをメール通知することができます。また、パスワードの有効期限が切れた場合も、ユーザーへ通知することができます。

通知ジョブを実行するタイミングを決められる

通知ジョブを実行するタイミングを決められる

メール通知するジョブを実行する時間帯を決めることができます。

例えば、メールが少ない深夜の時間帯に設定しますと、多くのメールに埋もれることなく、ユーザーは通知を確認しやすくなります。

通知メール本文をカスタマイズできる

通知メール本文をカスタマイズできる

メール本文に、日付やユーザー名などの変数を指定できます。

例えば、本文中に "$expireddate"という変数を利用した場合は、実際のパスワード有効期限の日付が表示された状態でメールが届きます。

ブログ

リックソフトに新たなプラグインが加わりました!

2015年6月5日

はじめまして!Expiry Notification for JIRAの開発を担当している熊井です。このブログでは、リックソフト社が新たにMarketplaceに公開したExpiry Notification for JIRA というプラグインを紹介します。JIRAのユーザー管理にCrowdのInternal Directoryを利用している場合にユーザーへパスワード期限切れを通知するプラグインです。まずは、本プラグインを公開することになった経緯から説明します。

続きをみる

リックソフトに新たなプラグインが加わりました!

PAGE TOP