Workatoは、オンプレミス環境、クラウド環境を含んだ350を超えるアプリケーションを統合できるツールです。

  1. HOME
  2. Workato クラウド型の統合ツール

あらゆるサービスを
すばやく統合して
ビジネスを加速させる

Workatoは、オンプレミス環境、クラウド環境を含んだ350を超えるアプリケーションを
プログミングすることなく統合できるツールです。

ビジネス変革につながるアイデアは、
そのときに実現できなければ
機会損失の恐れがあります。

クラウド型の統合ツール「Workato」はビジネスに直結したシステム統合を素早く実現します。

ビジネス自動化と統合を実現するプラットフォーム

Workatoは、オンプレミス環境、クラウド環境、IoTにおけるセンサーや測定器のアプリケーションを含めた350種類以上のアプリケーションを接続させ、条件分岐やエラー処理、アクションを定義することでビジネスプロセスの自動化と統合を実現するクラウド型のプラットフォームです。

企業・組織・チームの周辺にあるITサービスを統合することで生産性を向上させ、ビジネス変革を支援します。

ビジネス自動化と統合を実現するプラットフォーム

誰でも簡単に統合と自動化(セルフインテグレーション)

誰でも簡単に統合と自動化(セルフインテグレーション)

ビジネスプロセスの自動化や統合はタイムリーに実現できなければなりません。Workatoは、使いやすいインターフェースからノンプラミング(コード不要)で企業・組織・チームの周辺にあるIT環境を統合し、ビジネスプロセスを自動化します。

「アプリ」を選択し、「トリガー」と「アクション」を選択、または「レシピ」をインポートするだけで基本的な統合が完了します。

Workatoは、エンジニア(IT /開発者など)、非エンジニア(営業、マーケティング、ビジネスアナリストなど)に関わらず、すべてのユーザにプロセス改善の権限と機会を与えます。

350以上のアプリケーションコネクタと
22万以上のレシピ

Workatoは、Salesforce、ServiceNow、Workday、SAPなどの基幹業務アプリケーションや、Jira Software、Confluence、Github、Jenkins、Jira Servicedesk、New RelicなどのDevOps系アプリケーション、SlackやMicrosoft Teamsなどのコラボレーションツールなど350種類以上のアプリケーションと接続するコネクタを提供します。

さらにWorkatoのコミュニティから22万以上のレシピが提供されており、レシピをインポートしてカスタマイズすることで要件に適合したインテグレーションを簡単に行うことができます。

350以上のアプリケーションコネクタと22万以上のレシピ

Slack活用を最大化するWorkbot機能

Slack活用を最大化するWorkbot機能

WorkatoのもつWorkbot機能はSlackを最大化します。

Slackと連携できるアプリが要件を満たしていなかったり、連携できるアプリ自体が存在しない場合があります。場合によってはSlackのbotを個別開発することもありました。

WorkatoのWorkbot機能は、これらの課題を解決し、Slackをあらゆるビジネスシーンに適合させます。

Wrokbot機能によってSlackを対話型のChatOpsや業務自動化のフロントアプリケーションとして活用できます。

セキュリティとガバナンス

(オンプレミス環境との安全な接続)オンプレミス環境のデータベース(MySQLなど)、ERP(SAP、Microsoft CRM Dynamicsなど)ファイル、アプリケーション、独自システムなどへセキュアなエージェント方式による統合も可能です。

(業界標準に準拠)Workatoのデータは暗号化されており、セキュリティと可用性を定めるSOC2 Type IIにも準拠し、GDPRにも準拠しています。

(ガバナンスコンソール)統合されたアプリケーション、ファイアウォールを通過するデータ、および各ユーザーの使用情報の可視性を管理者に提供します。さらにセキュリティとガバナンスを改善するためのポリシーを設定することも可能です。

セキュリティとガバナンス

コネクタのカスタマイズ、拡張

コネクタのカスタマイズ、拡張

Workato SDKでは、既存のコネクタをカスタマイズしたり、API対応(RESTまたはSOAP)アプリ用に新しいコネクタを構築したりすることができます。

自動化されたバージョン管理

自動化されたバージョン管理

自動化されたバージョン管理により、統合レシピを新しいバージョンに更新しても古いバージョンにロールバックすることができるので、これまでのWorkatoのサービスが失われることはありません。

機械学習によるレシピIQ

柔軟な動作環境

Workatoプラットフォームは、数十億の統合イベントと数十万の統合ユースケースに基づく機械学習アルゴリズムを使用して、効果的な統合と自動化の構築を支援します。

PAGE TOP