qTest Managerは、テストケースを集中管理し、テストケースの割当とテスト実行を直感的に行えます。

  1. HOME
  2. qTest(テスト管理ツール)
  3. qTest Manager(テストケース管理)

これまでのテストケース管理を変革し、
qTest Managerでテスト行動の把握と数値化を実現しましょう。

qTest Managerは、テストケースを集中管理し、テストケースの割当とテスト実行を直感的に行えます。

さらに優れたレポート機能はソフトウェア品質を数値化し、ソフトウェア品質保証を支援します。
アジャイル開発ツールのJira Softwareとの統合により、
アジャイルで開発されたソフトウェアの品質を
エンタープライズレベルまで引き上げます。

テストケースを集中管理する。

テストケースを集中管理する。

テストケースを素早く、簡単に作成でき、Excelからインポートもできます。作成したテストケースは一元的に集中管理でき、いつでも再利用できます。

ソフトウェア品質の向上には、これまで蓄積した複数のプラットフォーム、利用環境、テストケースを共有し、再利用することが重要です。テストケースのバージョン管理も忘れてはいけません。

qTest Managerは、テストチームの「作成」「設計」「実行」というようなプロセスを直感的で効率的に行えるためテスト効率は大幅に向上されます。

テストケースを集中管理する。

直感的なテスト実行

直感的なテスト実行

qTest Managerは、テストケースを階層化することができ、テストチームやテスト担当者が行うテスト作業を明確に表現します。

qTest Managerは「自動テスト」「手動テスト」「探索的テスト」などの、様々な種類のテストに対応します。

クイック実行機能(Quick Run)を利用して、実行ステータスを一括変更したり、テストパッド(Test Pad)を利用してテストステップの実行をストリーミングします。

優れたレポート機能で「品質」「進捗」などを可視化

ソフトウェア開発には品質基準を明確にして開発着手を行ったり、開発したソフトウェアを正しくリリース判断するための品質測定は、とても重要なことです。

qTest Managerの優れたレポート機能は「品質レポート」「カバレッジサポート」「べロシティレポート」など品質測定を行うためのレポートを簡単に作成することができます。

プロジェクト管理者やテストマネージャーは、ソフトウェア品質を定義する「テスト品質メトリクス」で悩む必要はありません。

優れたレポート機能で「品質」「進捗」などを可視化

BDD(振舞駆動型開発)を実践するためのエンタープライズアジャイルチーム向けのJiraアドオンです。

アジャイル開発ツール「Jira Software」などと連携

qTest Managerは、アジャイル開発ツール:Jiraのユーザー、タスク、課題タイプとシームレスに連携し、継続的インテグレーション(CI)/継続的デリバリ(CD)ツールのBamboo、Jenkins、テスト自動化ツール:Selenium、Katalonなどとも連携します。

qTest ManagerのテストプロジェクトをJiraの複数プロジェクトへマッピングでき、不具合やバグが発見されたテスト結果をJiraの課題に反映します。

qTestのAPIを活用すれば、より多くの開発ツールやプロセス管理とも連携が可能です。

テストプロジェクトの複製

テストプロジェクトの複製

テストケースを多くカスタマイズすると他のテストチームに適合しない場合があります。そのような場合はテストプロジェクトのクローン機能を使ってテストケースのリポジトリ自体を複製しましょう。

テストのカスタマイズと標準化

テストのカスタマイズと標準化

テストケースにカスタムフィールドを追加して、独自のテストプロセスに適合できます。

これによって様々なテストニーズに対応したテストを実行できます。

テスト効率は40%向上(実績値)

テスト効率は40%向上(実績値)

qTest 導入企業の72%が、テスト効率が40%以上も向上したと回答しています。

PAGE TOP