このサイトはAtlassian製品に関わるエンジニア有志で運営するコミュニティサイトです。コミュニティサイトに登録された情報については免責事項となります。
 
3
2
1

日本語環境でおけるConfluenceのインデックス作成言語は何を選択すべきでしょうか?(CJKで良かったでしょうか?)

また、変更後はインデックス再作成すべきでしょうか?

    CommentAdd your comment...

    2 answers

    1.  
      4
      3
      2

      CJKが無難かと思っています。CJKは文字列を2文字ずつの単語に分割する分かち書きをします。

       

      CJK以外にはカスタム日本語も選択肢に入るかと思いますが

      こちらは辞書を用いた形態素解析してインデックスします。

      そのため辞書が重要になり、辞書のない単語は正しく分かち書きできないこともあります。

      以下方法でユーザー辞書を追加することもできますので、辞書を定期的にメンテナンスしていくという方法もあると思います。

       

      変更後については、インデックス再作成を強く推奨します。

      検索結果が意図しない結果になる場合があるようです。

      • CONF-33043 Random search failures after changing Indexing Language setting

       

      インデックス作成言語は LuceneのAnalyzerクラスをどれ使うかの違いになります。

       

      1. Narichika Kajihara | eureka

        一点補足すると、CloudバージョンでのConfluenceは、Index再生はサポートに依頼する必要がありました。 Indexing再生成中はJIRAと違って、オンライン(再生成中もConfluenceは使える状態)で実施可能でした。

      CommentAdd your comment...
    2.  
      2
      1
      0

      Kengo Ohsaki

      回答で紹介されている「ユーザー辞書を使って検索精度を向上させる方法」ですが、
      アクセスできなくなっています。

      同様の情報が照会できるサイトがありましたら、教えていただけないでしょうか?

      1. Kengo Ohsaki

        あらホントですね。

        archive.org にもないですね。

        https://web.archive.org/web/*/https://confluence.atlassian.co.jp/pages/viewpage.action?pageId=62947404


        現状Webに公開されているのは以下情報ですかね..。

        Atlassian日本法人のMai Nakagawa -san (退職済み)が改善してくれたことなので

        本人と思われる?ブログに書いてあります

        http://oswald.hatenablog.com/entry/2014/05/04/153552


        サジェスト課題は以下。

        https://jira.atlassian.com/browse/CONFSERVER-33368


        Atlassianに問い合わせして見えるところに移動してもらったほうがいいですね。


      2. のぶ3

        Kengo Ohsaki

        ご回答いただきありがとうございます!

      CommentAdd your comment...