Child pages
  • PostgreSQLインストール(Windows)

Contents

PostgreSQLの導入手順

このページではWindows版のPostgreSQL 8.4.xのインストール手順について説明します。

1.PostgreSQLのインストール

1. ダウンロード

http://www.enterprisedb.com/products-services-training/pgdownload に接続してインストーラーをダウンロードします。
このページには、現在利用できるバージョンのインストーラがいくつか表示されています。“Installer version Version 8.4.x”と表示されている部分からWindowsロゴの表示されたボタンをクリックして、ダウンロードページに進みます。

ダウンロードページでは、そのまま少し待つとインストーラのダウンロードが始まります。ブラウザの指示に従ってファイルを保存してください。

2. インストーラの実行

ダウンロードしたインストーラーを起動します。

3.  Setup画面の表示

Setup画面が表示されるので「Next」をクリックします。

4. インストールディレクトリの確認

インストールディレクトリを確認して「Next」をクリックします。

5. データディレクトリの選択

データディレクトリを確認して「Next」をクリックします。

6. パスワードの設定

データベースの接続パスワードを設定して「Next」をクリックします。

7. ポート番号の設定

データベースが使用するポート番号を指定して「Next」をクリックします。

8. 言語の設定

データベースで使用される言語を設定して「Next」をクリックします。

10. インストールの開始

「Next」をクリックするとインストールが開始されます。

そのまましばらくお待ちください。

11. インストールの完了

PostgreSQLのインストールが完了しました。「Launch Stack Builder at exit?(スタックビルダを使って終了する)」のチェックをはずして「Finish」をクリックします。

2.設定ファイルの修正

パフォーマンス調整

データディレクトリ配下(例:C:\Program Files\PostgreSQL\8.6\data\)にある postgresql.conf 内の 「shared_buffers」「work_mem」「wal_buffers」の値を、以下のように編集します。
work_mem」と「wal_buffers」はコメントアウトされていますので、先頭の「#」を削除してコメントを解除してから編集してください。

C:\Program Files\PostgreSQL\8.6\data\postgresql.conf
shared_buffers = 512MB

work_mem = 4MB ……先頭の「#」を削除してコメント解除する。
wal_buffers = 64kB ……先頭の「#」を削除してコメント解除する。

  • No labels

This page has no comments.