Page tree

Contents

はじめに

PDF エクスポートをするときに利用されるフォントは、日本語に対応していないフォントがインストールされています。

以下の手順で日本語化を実施してください。

1. PDF 用フォントのインストール

 

PDF エクスポート機能で日本語を扱えるようにするため、日本語を含むフォントをインストールします。ここでは IPA フォントを使用する手順を説明します。

IPA (独立行政法人 情報処理推進機構) の IPA フォントのページ( http://ipafont.ipa.go.jp/ )を開き、「」をクリックします。

「IPAexフォント Ver.003.01」をクリックします。

ダウンロードページが表示されるので、リンクをクリックしてお好みのフォントをダウンロードしてください。


ダウンロードしたファイルは、適当なフォルダに解凍しておきます。


Confluence に管理者アカウントでログインし、画面右上の歯車アイコン→「一般設定」をクリックします。
資格情報の検証画面が表示されたときは、管理者アカウントのパスワードを入力してください。 


管理コンソール画面が表示されるので、「構成」→「PDF エクスポート言語サポート」をクリックします。


PDF エクスポート言語サポートの画面が表示されます。「ファイルを選択」をクリックして、解凍しておいたフォントファイル (TTF ファイル) を選択し、 「Install」をクリックします。

 

ご注意ください

同時に Confluence にインストールできるフォントは1つだけです。

 

インストールが成功すると、「フォント ??? のインストールに成功しました。」というメッセージが表示されます。
他のフォントを使用するには、もう一度ファイルを選択し「Install」をクリックします。既定のフォントに戻すには「(既定に戻す)」 リンクをクリックします。


2. 日付とインデックス作成言語の設定

 

インストール直後の Confluence の日付表示は、以下のように「2019年12月13日」が「12 13, 2019」と月 日, 西暦年の順に表示され、日本人にはわかりにくくなっています。
また、インデックス作成言語も、より日本語に適した CJK にする事をお勧めします。

 

Confluence に管理者アカウントでログインし、右上の歯車アイコン→「一般設定」をクリックします。
資格情報の検証画面が表示されたときは、管理者アカウントのパスワードを入力してください。 

 

管理コンソールの左メニューから「構成」→「一般設定」をクリックして、一般設定画面を表示します。

この画面の「書式と他言語対応の設定」の「編集」リンクをクリックして、編集モードにします。 

 


ここで設定を以下の通り変更し、画面の一番下の「保存」ボタンを押します。

 

項目

設定値

備考

インデックス作成言語

CJK

Chinese Japanese Korean の略です

Encoding

UTF-8

UTF-8 にすることをおすすめします

時刻の書式

HH:mm

表示の例:16:41

日時の書式

yyyy/MM/dd HH:mm

表示の例: 2015/07/01 16:41

日付の書式

yyyy/MM/dd

表示の例: 2015/07/01

桁数の多い数字の書式


変更は不要です

少数の書式


変更は不要です

 

 


変更が完了すると、下記のように表示されます。

 

セットアップ終了

 


 

以上でセットアップは終了です。お疲れさまでした。


  • No labels

This page has no comments.