Page tree

Contents

前のページに戻る

Confluence のページには画像ファイルを配置できます。Confluence の機能では作成できない複雑な図や表、写真やイラストなど、様々な用途に利用できます。さまざまな形式の画像ファイルを添付できますが、さまざまなWeb ブラウザで表示することを考慮すると、PNG 形式やJPEG 形式など、広く一般的に利用されているファイル形式を使ったほうがいいでしょう。

例によって、画像を添付する手段はいくつか用意されています。お手元に画像ファイルを用意して、操作を試してみてください。

ドラッグ アンド ドロップで画像を添付する

もっとも簡単な方法です。編集モードに切り替えたページに、あなたのコンピュータから画像をドラッグアンドドロップして添付します。ドロップした位置に画像が配置されることにご注意ください。

配置された画像には、簡単な設定を行うためのポップアップメニューが表示されます。

例えば、「プロパティ」から「効果」の「ページカルシャドー」を選択すると、ページに写真を貼り付けたような効果が得られます。

ファイルを参照して画像を添付する

ファイル選択ダイアログボックスを使って、ページに配置する画像を選ぶこともできます。

編集モードに切り替えたページで、ツールバーの「ファイルと画像を挿入します」ボタンをクリックしてください。

「ファイルと画像の挿入」ダイアログボックスが開くので、「ファイルをアップロード」ボタンを使ってページに配置したい画像を選びます。

ファイルを選ぶと「ファイルと画像の挿入」ダイアログボックスに戻るので、ダイアログボックス右下の「挿入」ボタンをクリックしてください。

ドラッグアンドドロップしたときと同様に画像が配置されます。

URLを参照して画像を添付する

画像を配置する方法にはもう一つ、URL を参照する方法があります。これは今までの方法とは異なり、Confluence に画像をアップロードしません。URL で指示された画像を参照し、Confluence のページの一部として表示します。

手順はファイルを参照するときとほとんど同じです。「ファイルと画像の挿入」ダイアログボックスを表示したら、左側のサイドバーで「ウェブサイトからの画像」をクリックします。「画像URL」に画像ファイルを参照するためのURL を入力し、必要なら「プレビュー」で参照できるか確認します。問題がなければ、ダイアログボックス右下の「挿入」ボタンをクリックします。

配置された画像はその他の方法で配置した画像と同様に操作できます。ただし、ポップアップメニュー「プロパティ」の「効果」は適用できません。

前のページに戻る

  • No labels

This page has no comments.