Page tree

Contents


2018-03-30
Tempo Timesheets 8.13.1 リリースノート


  • 新しいTempoパネル
    • 2つの既存のTempoパネルを組み合わせた新しいパネルがJiraの課題画面に導入されています。 新しいパネルには、作業ログと、日付順に表示する権限がある計画が表示されます。 パネルをフィルタリングして、自分のデータのみ、またはすべてのデータを表示することができます。 作業ログと計画の両方を表示することも、1つだけを表示することもできます。 Tempoは課題間のパネル設定を保存します。
    • Tempoのエントリーはもはやインラインではなく、作業ログ/計画の更新フォームで編集されます。 以前は、作業ログの編集は表示される少数のフィールドに限定されていましたが、更新フォームではすべての作業ログ/計画フィールドを編集できます。 この変更の前は、この問題で計画を編集することはできませんでした。
    • 作業ログの履歴はJiraの課題画面の下部にタブとして表示され、「作業ログ」と表示されます。 以前と同様に、権限設定によって表示が許可されている作業ログデータのみが表示されます。
    • 適切な権限を持つ管理者が他のユーザーの経費を表示、編集、削除できるようにする経費の改善が導入されました。
    • ダイアログボックスの一般的な外観も改善されました。
  • Tempoレポートの改善
    • 日付と時刻の設定。 Tempoレポートを作成するときに、レポートの設定から直接日付と時刻の形式を変更できるようになりました。
    • Tempoレポートのカラムのレイアウトと名前が改善され、カラムとカラムコントロールの位置合わせが改善されました。
    • 匿名化された作業ログは、グループ化に関係なく、PDFレポートの最上位に統合されます。
  • バグ修正
    • 課題画面または課題の編集画面でチームフィールドに存在しない名前を入力すると、入力した名前がチームフィールドに保存されるようになりました。
    • 「誰でも」課題を表示したときに課題ビューのチームフィールドが表示されなかった問題(ログインしていないがプロジェクトの参照権限を持つユーザ)が修正されました。
    • My Work Calendarビューで、計画は開始時間順に正しく並べ替えられるようになりました。
    • ユーザーがTempo TimesheetsでNo Accessの通知を受け取った場合、現在のユーザーには課題の特定のプロジェクトに対するJira Browse Projects権限がないことを意味します。 この許可を得ていないユーザーは、プロジェクトの課題、作業ログ、計画を閲覧することはできません。
    • チームカスタム項フィールドは、課題作成時にリンクされたエピックに設定された値を継承するようになりました。
    • [Work Attributes]static listの末尾に新しいAttributesが追加されなかった問題を修正しました。 Attributes項目はリスト内で並べ替えることもできます。
    • すべての作業ログの表示権限を持つユーザーは、タイムシートの承認権限を持たずに、特定のプロジェクト内の他のユーザーのタイムシートを表示できます。
    • FirefoxのUser TimesheetガジェットとTeam Timesheetガジェットは、すべての日付を正しく表示するようになりました。
    • 顧客別のAccounts Hoursガジェットで、作業時間がゼロ(0)のアカウントが表示される問題を修正しました。
    • [Time and Expenses]レポートに1日の時間と費用を表示できなかった問題を修正しました。
    • Expenseフォームは、ユーザーのロケールに応じて、区切り記号としてピリオド(.)とカンマ(,)の両方を受け入れるようになりました。
    • 非アクティブなチームメンバーはチーム承認ログに表示されなくなりました。
    • Tempoは日付フィールドで最大15文字をサポートします - 日付が長い場合、残りはホバーで表示されます。
    • 承認バナーを表示しているときにカレンダーのサイズが変更されない問題を修正しました。


課題ビューまたは課題の編集ビューでチームフィールドに存在しない名前を入力すると、入力した名前がチームフィールドに保存されるようになりました。

  • No labels

This page has no comments.