Page tree

Contents

2018-04-12

Tempo Timesheets 8.10 リリースノート


  • 改善
    • カスタムレポートがより強力になりました。
    • 適切なレポート作成とデータの透過性を確保するために、Approve Timesheets権限を持つユーザーは、自分のタイムシートを承認できなくなります。
    • 私たちのサーバープラグインへのサードパーティインテグレーターのために:私たちはTempoによって発生したイベントをどのようにトリガーとするかを示すためにドキュメンテーションとサンプルコードを追加しました。 例:チーム/アカウント/フォリオ/ etcが作成/更新/削除されたとき。
    • Tempoから送信されるすべてのEメールは、必要なアクションに焦点を絞り、重要な情報を一目でわかるように再設計されています。 メールのテキスト部分はサポートされなくなり、新しいメールは英語のみになります。 スケジューラ電子メールを変更した顧客はそれらの電子メールを保持し、スケジューラ電子メールの新しいレイアウトを受け取ることはありません。

  • バグ修正
    • 編集不可の課題で経費を追加、削除、編集できる問題は修正されました。

    • Work Attributeを編集するときに誤ったアカウント/値がドロップダウンに表示される問題が修正されました。
    • Static list内のアイテムを編集しても、レポートビューのWork Attributeに対して同じ結果が生成されず、ファイルがエクスポートされる問題が修正されました。
    • 単一の値を持つDynamic listのWork Attributeは、その作業属性work attributeが必須フィールドとして構成されていると自動的に選択されます。
    • ユーザー検索フィールドに直接入力できない問題が修正されました。
    • IE11でWork Attributeページが正しく表示されるようになりました。
    • レビュアーが計画された作業を承認または却下したときのコメントが、Tempo Plan Approval電子メール通知に正しく追加されるようになりました。
    • 改行を含む作業ログの説明を編集するときに、テキストが複数行に正しく表示されるようになりました。
    • 1つ以上のカンマを含む作業ログの説明を編集するときに、Jiraの課題画面またはユーザーのタイムシートで表示しても、カンマが保持されるようになりました。
    • 既存の説明テキストがあったときにユーザーが課題がんねで作業ログの説明を編集できなかった問題が修正されました。
    • 環境によっては、サーブレットを使用して作業ログをエクスポートするときに、コンテンツがXMLに正しく解析されないというエラーがありました。 これにより、データに矛盾が生じることがあります。
  • No labels

This page has no comments.