Page tree

Contents

Tempo Timesheets 8.15.0では、管理者が特定のユーザーまたはロールに表示されるコンテンツやさまざまなバグ修正を管理することができます。


  • 新機能
    • Jira用のTempo Timesheetsアドオンにアクセスできるユーザー(お知らせを見る)を制御できるようになりました。このアクセスは、JiraでTempo Timesheets Accessグローバル権限を設定することによって管理されます。タイムシートリマインダーの通知は、Tempo Timesheetsにアクセスせずユーザーに送付されることはできません。
  • 修正
    • 修正済:問題を作成するときに、[チームのカスタム]フィールドのチーム順序が矛盾していた問題。チームはアルファベット順に並べられるようになりました。
    • 修正済:"."のキーボードショートカットを使用してログを記録すると、JiraとTempoの両方のダイアログが表示された問題。
    • 修正済:Timesheet Viewで週単位の承認期間がタイムシートビューに月単位で表示されていた問題。
    • 修正済:グループ別に追加されたチームメンバーが承認レポートに表示されなかった問題。
    • 修正済:User Timesheetガジェットに2つ以上の小数を使って時間を記録する際の四捨五入の問題。
    • 修正済:REST APIを使用して作業ログを検索しているときに、チームメンバーが上記の日付範囲で終了するメンバーシップを持つ場合、日付範囲の検索制約が反映されなかった問題。
    • 修正済:ユーザレポートを表示するためのユーザキーリンクがエラーになっていた問題。アカウントおよびユーザーレポートへのリンクが修正されました。新しいレポートのキー列にあるリンクをクリックすると、新しいタブでリンクが開きます。
    • 修正済:Oracleデータベース上で1000を超えるアカウント・ワークログを持つアカウント・バーン・アップ・ガジェットをロードするとエラーが発生した問題。
    • 修正済:新しいレポートに削除されたWork Attributes値が表示されなかった問題。
    • 修正済:JavaScriptのメモリリーク。
  • No labels

This page has no comments.