Page tree

Contents

Tempo Timesheets for Server 9.0.0では作業記録や計画を行う新しいユーザタイムシート、My Workを実装しました。そして、他の定義済みタイムシートビューを当社の次世代レポートエンジンに置き換えて、より強力で柔軟なタイムトラッキングおよびレポートツールを提供します。またデータへのアクセスを管理を早くする新しいチーム権限設定を実装しました。Tempoのビューへより簡単に、より早く移動できるように改善されていることに気づくでしょう。


ご注意ください

Tempo Timesheets 9.0.0 はTempo Planner 6.0.0とTempo Budgets 12.0.0に互換性があります。それ以前のバージョンでは互換性がありません。





Tempo Timesheets 9.0.0のリリースノートでは、いくつかの大きな変更点や改善点について紹介します。詳細についてはTempo Timesheets 9.0.0の変更点をご覧ください。

また、Tempo Timesheets 9の変更点の概要をよく知れるwebinarもございます(Tempo Timesheets 9)。

  • 新機能
    • よりパワフルになったタイムトラッキング。ユーザタイムシート、チームやアカウントタイムシートに変わるMy Workを紹介します。これは、データのフィルタリングやグループ化の際の柔軟性が向上したこと、およびプリントアウト可能なメディアの最適化など、エクスポートオプションが改善されたことを意味します。。My WorkではTempo Calendarがデフォルトで表示されます。そのためより速く時間を計画し、タイムトラッキングにコンバートできるようになりました。
    • 新しいパーミッション設定。新しいパーミッションは、外部の利害関係者が仕事を遂行するために必要なレベルのアクセス権を持つことを保証しながら、個人データを表示および管理できるユーザーを柔軟に制御できます。作業ログへのアクセスは、新しいチーム権限を使用してTempoから直接許可されるようになりました。 これらの権限の変更は、あなたの地域のプライバシー法を遵守するのを助けます。 新しい権限の詳細については、こちら をご覧ください。
    • Tempoサイドバー。Tempoサイドバーを導入し、Tempoメニューを簡略化して、探しているものを見つけやすくすることで、ナビゲーションを改善しました。これで、製品のいたるところからテンポビューとアプリケーションにワンクリックでアクセスできます。この変更により、UIのパフォーマンスも向上します。ナビゲーションの変更について詳しくは、Tempo Timesheets 9.0でのナビゲーションの変更を参照してください  。

      • TempoカレンダーとタイムシートにはTempoメニューのMy WorkかサイドバーのMy Workをクリックします。

      • リソースの計画にはサイドバーのPlanning TempoメニューのPlanningから遷移します。

    • また、Tempo設定を専用のTempo Settingsページに移動し、それらを必要とする人々にとってよりアクセスしやすくしました。 Budgetユーザーは、チームとアカウントの設定をTempoサイドバーとTempo SettingsのExpense categoriesから管理できるようになりました。このリリースではサイドバーにある歯車アイコンから簡単にグローバル設定に遷移することができます。

  • 改良
    • 作業記録を行ったときに、お気に入りの課題やJiraのフィルターを課題ピッカーに設定できるようになりました。詳細はこちらをクリックしてください(how
    • レポートの最適化。1箇所から全てのレポートにアクセスできるようになりました。 ユーザーは、Accounts からではなく、Report Overviewから複数のアカウントのPDFレポートをエクスポートできるようになりました。

  • 機能削除

    • 他のユーザの計画。タイムシートではデフォルト画面がCalendarになりました。ここでは自身の計画を設定することができます。これはより良いタイムトラッキングを容易にするためです。 – 作業を事前に計画して、その計画を作業記録に変換します。 Tempoはまた、Plannerという、リソース計画を簡単に管理してリソースを効果的に計画するのに役立つ強力なツールも提供しています。

    • Jira課題セキュリティのサポート。TempoはJiraの課題セキュリティをもはやサポートしておりません。つまり、課題に対してセキュリティレベルが設定されている場合でも、Tempoレポートに課題の要約が表示されます。
    • アカウントの承認。ユーザーインターフェースをより一貫性のあるものにするためにアカウント承認機能を削除し、タイムトラッキングにフォーカスしました。
    • API:既存のAPIは他の項目(たとえば無効な作業ログ)の中でも、新しい権限はサポートしません。それゆえ、APIを更新しました。これらの変更の詳細はこちらをクリックしてください。

Tempo Timesheets 9.0.0での変更


 ナビゲーション(Navigation)

特定のユースケースに重点を置くためにナビゲーションを改善し、お客様のレポート作成ニーズを満たす単一のレポート作成ツールに移行しました。context レポートではユーザは特定のユーザ、チーム、アカウントレポートに素早くアクセスすることができますが、この変更で、ユーザーはコンテキスト固有のタイムシートレポートから直接コンテキストを切り替えることができなくなります。代わりにユーザ、TempoレポートのOverviewで、ユーザー、チーム、アカウント、プロジェクトなどにフィルタリングされたレポートを作成して保存できます。 新しいTempoのサイドバーはTempoレポートに素早くアクセスすることができます。

 レポーティング(Reporting)

私たちはTempoのレポーティング技術を更新しています。それはTimesheetsのレポートが今私たちの新しい、より強固でそして柔軟なレポートエンジンによって動かされることを意味します。新しいTimesheetsを使用するときにユーザーが気づくことになるいくつかの変更があります。 一般的に、ユーザーは、プレゼンテーションの柔軟性が高まり、より品質の高いエクスポートオプションといったユーザフレンドリーなレポートに気づくでしょう。


最も注目すべき変更点は

  • レポートレイアウトとコンテンツ
    • Timesheets、Calendar、レポート、リストはTimesheetsとCalendarに統合されました。ここでTimesheetsはグリッドビューとリストビューで表示することができます。
    • Tempo CakendarとTimesheetsにはMy Workからアクセスでき、デフォルトではCalendar表示となります。
    • Timesheetsレポートにより多くのグループ化オプションが追加されました。
    • Timesheetsレポートにより多くのカラムコントロールが追加されました。
    • Timesheetsレポートにエクスポートオプションが追加されました。
    • Timesheetsレポートでは、ユーザーはさまざまな日付と時刻の書式設定オプションから選択できるようになりました。
    • 外部時間は新しいTempoレポートでは表示されません。
    • 無効な作業ログはサポートされなくなり、無効な作業ログの警告はTempoレポートに表示されません。
    • 週ごとの合計は、デフォルトではレポートに表示されません。 合計を表示するには、日付ピッカーを使用してレポート期間を適切な期間に調整する必要があります。
    • 現在までの合計は、デフォルトではレポートに表示されません。 To Dateの合計を表示するには、日付ピッカーを使用してレポート期間を適切な期間に調整する必要があります。
  • レポートのエクスポート
    • すべてのTempoレポートに印刷オプションがあり、ユーザーはレポートをユーザーインターフェイスに表示されるとおりに印刷またはPDFファイルに保存できます。
      CSVおよびXLS / XLSX形式のPeopleタブは、Userと呼ばれるようになりました。Plannedタブは、CSVおよびXLS / XLSX形式では使用できなくなりました。
  • タイムシートレポート (Timesheet reports)
    • ユーザタイムシート(User Timesheet)
      • 課題に基づくフィルタリングは、ユーザータイムシートでは利用できなくなりました。 ユーザーは、Tempoレポートを使用して課題で絞り込まれた作業ログレポートを作成できます。
      • 承認ログは、Calendarとタイムシートの「submit」ドロップダウンリストからアクセスできるようになりました。
      • ユーザー設定(User Preferences)は、ユーザータイムシートからアクセスできなくなりました。
        • ユーザはWorkloadスキーム、Holidayキームを閲覧・編集できまなくなりました。
          • これは、「Tempo Settings」→「Working Days」で、Tempo AdministratorsおよびTempo Team Administratorsがアクセス可能になりました。
        • ユーザはdefault supervisorを選択できなくなりました。
        • ユーザはメール設定を変更できなくなりました。
    • タイムシート (Team Timesheet)
      チームタイムシート(Team Timesheet)
      • 個々のチームのタイムシートを閲覧できます。
      • 承認ログにチームタイムシートから直接アクセスできなくなりました。
      • ユーザー設定(User Preferences)はチームのタイムシートから使用できなくなりました。
        • ユーザはWorkloadスキーム、Holidayキームを閲覧・編集できまなくなりました。
          • これは、「Tempo Settings」→「Working Days」で、Tempo AdministratorsおよびTempo Team Administratorsがアクセス可能になりました。
        • ユーザはdefault supervisorを選択できなくなりました。
        • ユーザはメール設定を変更できなくなりました。
    • アカウントタイムシート(Account Timesheet)

      • アカウントの承認はTempo Timesheetsではサポートされなくなりました。
      • アカウントのタイムシートに、月単位の予算が時間単位で含まれなくなりました。 毎月のアカウント予算は、今のところ「Account Monthly Budget Burnup Chart 」で利用できます。
      • アカウントタイムシートではフィルタリングが利用できなくなりました。 代わりに、ユーザーはTempoレポートを使用して、カスタマー(Customers)、アカウント(Accounts)、アカウントカテゴリ(Account Categories)、アカウントカテゴリタイプ(Account Category Types)などを絞り込むことができます。
    • アジャイルタイムシート(Agile Timesheet)
      • アカウントタイムシートはサポートされなくなりました。
 チーム(Teams)
  • チームブラウザ(Teams Browser):チームを作成するときに[Create Team]ダイアログボックスに[create another ]オプションを追加して、多数のチームを連続して作成できるようにしました。
  • チームオーバービュー(Team Overview)
    • チームオーバービューページのデザインが改善され、単一ページに統合されました。ここで、ユーザーはチームのすべてのアトリビュートを表示して設定を変更できます。
    • ワークロードスキームおよびホリデイスキームは、チームページからは利用できなくなりました。 代わりに、ユーザーはTempo設定を通じてこれらの設定を表示および管理することができます。
    • チームメンバーシップの非アクティブ化はサポートされていません。 関連性がなくなった、または必要でなくなったメンバーシップは削除することができます。
    • 単一チーム内の同じユーザーに対して複数のメンバーシップを作成することはサポートされていません。
    • Jira以外のユーザー用のプレースホルダーメンバーシップの作成はサポートされなくなりました。注:Timesheets 9.0.0にアップグレードする前にTempo Teamsに追加された匿名メンバーは、引き続きこれらのチームのチームメンバーとして存在します。
  • チームの作成(Creating Teams):チームを作成するときに[Create Team]ダイアログボックスに[create another ]オプションを追加して、多数のチームを連続して作成できるようにしました。
 アカウント(Accounts)
  • Unaccounted Hours
    • 「Unaccounted Hours」レポートは「Tempo Reports」に置き換えられました。 ユーザーは、「Grouping By Accounts」によって、アカウントを持たない作業ログを見つけることができます。 これには、アカウントワークアトリビュートが使用されている作業ログを含めるという追加の利点があります。
  • Accounts Browser
    • [Accounts Browser]の[Manage ]ドロップダウンリストから以前アクセス可能だったアカウント設定は、[Tempo]サイドバーの[Tempo Settings]からアクセスできるようになりました。 これには、Account Categories、Import / Export Accounts、およびPrice Tablesが含まれます。
    • 複数のアカウントタイムシートをPDFファイルとしてダウンロードするためのExport Timesheets Reportsに、Tempo Reportsからアクセスできるようになりました。右上の[...]メニューを使用して、複数のアカウントのタイムシートをPDF形式でダウンロードできるようになりました。
    • 定義済みの検索フィルタは、アカウントブラウザでは使用できなくなりました。
  • Account Overview
    • 「アカウントオーバービュー」ページのデザインが改善され、単一のページに統合されました。ここで、ユーザーはアカウントのすべてのアトリビュートを表示して設定を変更できます。
    • アカウントと同じプロジェクトにリンクされているチームは、アカウントオーバービューページに表示されなくなります。
  • Creating Accounts
    • ユーザーは[Create Account]ダイアログボックスでプロジェクトをアカウントに直接リンクできるようになりました。
    • アカウントの作成ダイアログボックスに「Create Account」オプションを追加して、多数のアカウントを連続して作成できるようにしました。
    • その場でカスタマー(Customer)やカテゴリ(Categories)を作成することはサポートされなくなりました。 ユーザーは既存のカスタマーとカテゴリからのみ選択できます。カスタマーは、Customersブラウザから作成できます。アカウントカテゴリはTempo設定で作成できます。
 Tempo設定 (Tempo Settings)

以前はJira管理ページ、チームまたはアカウントブラウザからアクセス可能だった多数のTempo設定が、TempoサイドバーのTempo設定に移動しました

  • Configuration
    • パーミッションオーバービューは権限がTempoでどのように使用されるかについて紹介します。
    • 内部課題の設定。内部課題のオーダーはサポートされなくなりました。課題アクティビティはサポートされなくなりました。
    • Work Attributes(ワークアトリビュート)
    • Expense Categories(費用カテゴリ)
  • Working Days
    • ワークロードスキームとホリデイスキーム。スキームメンバーシップの変更を簡単にするために、スキームメンバーを検索する機能が追加されました。
    • Tempo Team Administrator権限を持つユーザーは、Tempo Working Daysを閲覧および編集できるようになりました。
  • Periods
    • Period Configuration(期間設定)
  • Teams
    • Team Roles(チームロール)
  • Accounts
    • アカウントのインポート/エクスポート。以前はAccounts Browserからアクセスしていました。
    • アカウントカテゴリ。以前はAccounts Browserからアクセスしていました。
    • プライステーブル。以前はAccounts Browserからアクセスしていました。
 Jiraの管理(Jira Administration)

Jira管理画面のアドオン設定で設定オプションにいくつかの変更があります。

  • フィールド設定はCustom Fieldsの下にあります。

  • 無効な作業ログ機能はサポートされなくなりました。 これには、作業ログを検証するための表現が含まれます。

  • 作業ログの検証はサポートされなくなりました。

 計画(Planning)

タイムシートでは他人の作業計画ができなくなりました。カレンダー(Calendar)で自分の作業計画を立てることができるようになりました。これは現在のデフォルトのビューとなります。また、Tempo Plannerを使用してリソース計画を管理することもできます。

Timesheetsから削除されましたが、Plannerでは使用可能なもの

  • 時間の計画(自分以外のユーザの時間計画)。
  • 計画の承認(チーム/ユーザータイムシート内)。

Tempoから削除されたもの

  • タイムシート内の計画の概要(Plannerに付属)
  • タイムシートのリソース容量機能(計画の色分け)。
  • Excelエクスポート内のPlannedタブ






  • No labels

This page has no comments.