Page tree

Contents

Tempo Planner for Server 6.0.0では、Tempoサイドバーを導入することでナビゲーションを改善し、Tempo設定を専用のTempo Settingsページに移行しました。

Tempo Planner 6.0.0は、Tempo Timesheets 9.0.0およびTempo Budgets 12.0.0と互換性があります。 TimesheesとBudgetsの以前のバージョンはTempo Planner 6.0.0と互換性がありません。




リリースノートの下部には、Tempo Planner 6.0.0で行われた変更の詳細な説明が表示されます。 Tempo Planner 6.0.0での変更点を参照してください。

  • 新機能

    • 新しい権限設定 新しい権限設定により、外部の利害関係者が作業を遂行するために必要なレベルのアクセス権を持つことを保証しながら、個人データを表示および管理できるユーザーを柔軟に設定できます。 作業ログへのアクセスは、新しいチーム権限を使用してTempoから直接許可されるようになりました。 これらの許可の変更は、あなたが地域のプライバシー法を遵守するのを助けます。 新しい権限の詳細については、hereをご覧ください。
    • Tempoサイドバー。ユーザーが自分の探しているものを見つけやすくするために、Tempoサイドバーを導入し、Tempoドロップダウンメニューを簡略化することで、ナビゲーションを改善しました。 これで、製品のいたるところからTempoのコア機能にシングルクリックでアクセスできます。 この変更により、UIのパフォーマンスも向上します。ナビゲーションの変更について詳しくは、 Tempo Timesheets 9.0でのナビゲーションの変更を参照してください。

      • チーム計画とリソース計画は、[Tempo]メニューまたはTempoサイドバーのPlanningの下にあります。
    • Tempo設定ページ。 また、Tempo設定を専用のTempo設定ページに移動し、それらを必要とする人々にとってよりアクセスしやすくなりました。 このリリースでは、以下のカテゴリの以下のグローバル設定が、Tempo設定に移動されました。新しいTempoサイドバーナビゲーションからアクセスできます()。

      • Configuration(設定):内部課題、権限、ワークアトリビュート、経費カテゴリ。

      • Working days(作業日):休日、作業量。また、グローバルなTempo Team Administrator権限を持つユーザーを含めるために、Working Days設定にアクセスできるユーザーを変更しました。

      • Periods(期間):期間の設定

      • Teams(チーム):ロール。

      • Accounts(アカウント):インポート/エクスポート、カテゴリー、プライステーブル

  • 改善点
    • 作業を計画するときに、お気に入りの課題とJiraフィルタを表示するように課題ピッカーを設定できるようになりました。 詳細はこちらをクリックしてください。
    • APIを更新しました。 これらの変更についての情報は(Click here)こちらをクリックしてください。


Tempo Planner 6.0.0での変更点


 チーム (Team)
  • Teams Browser(チームブラウザ):チームを作成するときに[Create Team]ダイアログボックスに[create another ]オプションを追加して、多数のチームを連続して作成できるようにしました。
  • チームオーバービュー(Team Overview):
    • チームオーバービューページのデザインが改善され、単一ページに統合されました。ここで、ユーザーはチームのすべてのアトリビュートを表示して設定を変更できます。 権限設定ページはまだ別のページであり、ページヘッダーの歯車を介してアクセスできます。
    • ワークロードスキーム、ホリデイスキームはチームページでは利用できなくなりました。代わりに、ユーザはTempo設定から閲覧、管理することができます。
    • チームメンバーシップの非アクティブ化はサポートされていません。 関連性がなくなった、または必要でなくなったメンバーシップは削除できます。
    • 単一チーム内の同じユーザーに対して複数のメンバーシップを作成することはサポートされていません。
    • Jira以外のユーザー用のプレースホルダーメンバーシップの作成はサポートされなくなりました。 注:Planner 6.0.0にアップグレードする前にTempo Teamsに追加された匿名メンバーは、引き続きこれらのチームのチームメンバーとして存在します。
  • Creating Teams(チームの作成):チームを作成するときに[Create Team]ダイアログボックスに[create another ]オプションを追加して、多数のチームを連続して作成できるようにしました。
 アカウント (Accounts)
  • Accounts Browser
    • [Accounts Browser]の[Manage ]ドロップダウンリストから以前アクセス可能だったアカウント設定は、[Tempo]サイドバーの[Tempo Settings]からアクセスできるようになりました。 これには、Account Categories、Import / Export Accounts、およびPrice Tablesが含まれます。
    • 定義済みの検索フィルタは、アカウントブラウザでは使用できなくなりました。
  • Account Overview
    • 「アカウントオーバービュー」ページのデザインが改善され、単一のページに統合されました。ここで、ユーザーはアカウントのすべてのアトリビュートを表示して設定を変更できます。
    • アカウントと同じプロジェクトにリンクされているチームは、アカウントオーバービューページに表示されなくなります。
  • Creating Accounts
    • ユーザーは[Create Account]ダイアログボックスでプロジェクトをアカウントに直接リンクできるようになりました。
    • アカウントの作成ダイアログボックスに「Create Account」オプションを追加して、多数のアカウントを連続して作成できるようにしました。
    • その場でカスタマー(Customer)やカテゴリ(Categories)を作成することはサポートされなくなりました。 ユーザーは既存のカスタマーとカテゴリからのみ選択できます。カスタマーは、Customersブラウザから作成できます。アカウントカテゴリはTempo設定で作成できます。
 Tempo設定 (Tempo Settings)

A number of Tempo settings previously accessible through the Jira Administration page or the Teams or Accounts Browsers, have been moved to the Tempo Settings  accessible on the Tempo sidebar.
以前はJira管理ページ、チームまたはアカウントブラウザからアクセス可能だった多数のTempo設定が、TempoサイドバーのTempo設定 に移動しました。

  • Configuration
    • パーミッションオーバービューは権限がTempoでどのように使用されるかについて紹介します。
  • Working Days
    • ワークロードスキームとホリデイスキーム。スキームメンバーシップの変更を簡単にするために、スキームメンバーを検索する機能が追加されました。
    • Tempo Team Administrator権限を持つユーザーは、Tempo Working Daysを閲覧および編集できるようになりました。
  • Teams
    • チームロール
  • Accounts
    • アカウントのインポート/エクスポート。以前はAccounts Browserからアクセスしていました。
    • アカウントカテゴリ。以前はAccounts Browserからアクセスしていました。
  • No labels

This page has no comments.