Page tree

Contents

コミットページでプルリクエストへのリンク

コードの変更には常に理由がありますが、その理由が分かりにくいことがあります。 あなたのIDE(統合開発環境)でコードを操作するときに、コードの行を導入したコミットを見つけることができますが、コミットが必ずしも完全であるとは限りません。 ほとんどの会話と議論は、変更の全範囲が明らかなプルリクエストで行われます。 これまでBitbucketでは、どのプルリクエストに関連するコミットかを理解することは困難でした。 今回のリリースでは、各コミット時にプルリクエストリンクを導入したので、プルリクエストに直接ジャンプして全文を入手し、何が起きているのかを正確に理解することができます。 以下の短いビデオでは、変更要求の理由を調べようとしているときにプルリクエストリンクの利点をまとめています。



JIT(ジャストインタイム)フェッチング

スマートミラーがプライマリクラスタと同期していない場合、おそらく進行中の再起動または同期が原因で、スマートミラーからのクローンまたはフェッチが古くなっている可能性があります。 この改良により、クライアントがスマートミラーからリポジトリをクローンまたはフェッチしようとしたときに、スマートミラーがそのローカルコピーが古くなっていることを知っている場合、スマートミラーは、クローンやフェッチリクエストをサービスする前にアップストリームとリポジトリを同期させようとします。



This page has no comments.