Page tree

Contents

診断

診断ツールは、管理者がシステムの正常性の概要を把握できる新しいツールです。 パフォーマンスに関する課題の多くは、サードパーティのアプリケーション、特に課題があることがわかっている動作のアプリケーションに起因する可能性があります。



新しい診断ツールの目的は次のとおりです。

  • 製品の開発者やサードパーティアプリケーションの開発者に早期のパフォーマンスフィードバックを提供し、パフォーマンスの課題を早期に検出できるようにします。
  • スタッフがサポートするパフォーマンスデータを提供し、顧客から報告されたパフォーマンスの課題をより迅速に分析するのに役立ちます。

最終的には、収集されたパフォーマンスデータが、動作中のアプリケーションをコアコンポーネントから分離したり、極端な場合には完全にアプリケーションを無効にするなど、パフォーマンスの問題から回復するのに役立つことを願っています。

最終目標は、パフォーマンスと安定性を向上させることです。

診断には、過去30日間に発生したアラートの概要が3つのレベルで表示されます。

  • エラー(Error):システムの可用性 および/または 可用性に影響を与える深刻な問題が発生
  • 警告(Warning):パフォーマンスに影響を与える、または将来重大な問題につながる可能性がある問題を検出
  • 情報(Info):注目に値する何か



イベントはフィルタリング可能であるため、特定の日付または時刻をチェックしたり、単にノードごとにフィルタをかけることができます。 イベントの詳細を見るには、イベントをクリックしてください。 詳細については、診断の概要、または イベントの詳細 ページを参照してください。

診断用のJMXメトリック

診断アラートのJMXメトリックは、Bitbucket ServerのドキュメントのパフォーマンスモニタリングのためのJMXカウンタを有効化します。




This page has no comments.