Page tree

Contents

Bitbucket Server 4.14でブランチパーミッションのアクセスキーを追加しました。



Bitbucket Serverでは、あなたのユーザーに、特定のプロジェクト・単一のレポジトリ・またはブランチへ書き込んだり、内容を読んだりする権限を与えることができます。 また、アクセスキーに権限を与えることにより、継続的な統合サーバーや、その他自動化されたプロセスが、あなたのソースコードと上手く統合する(混ざりあう・作用する)ようになっています 以前は、プロジェクトとリポジトリレベルでのみアクセスキーが付与されていたため、ブランチパーミッションも適用されると問題が発生していました。 これを回避する唯一の方法は、CIサーバーのユーザーを作成し、チームの他のメンバーと同様にブランチへのアクセスを明示的に許可することでした。 Bitbucket Server 4.14では、ブランチレベルでアクセスキーを適用できるようになり、余分なユーザー作成を回避できます。 制限されたブランチでリポジトリのメタデータを更新すると、ブランチの権限ダイアログでアクセスキーを簡単に選択できるようになります。

自動更新とメールレビュアーステータス

次に、情報を少し早く処理できるようにした新機能を紹介します。 最初にパーソナルダッシュボードへのアップデート - これ以上のリフレッシュは必要ありません。 プルリクエスト(承認またはコメント)に変更が加えられると、ダッシュボードに自動的に反映されます。 プルリクエストがレビューされるのを待っていますか? だとしたら、タブを開いて座って、リラックスして、承認が次々と入ってくるのが分かります。


2つ目は、リクエストのEメール通知機能を強化(向上)しました。。 プルリクエストは、高品質のコードを保証するために不可欠です。だからこそ、私たちはBitbucket Serverのプルリクエスト機能をつくり、プロのチームに提供してきました。 現在のところ、プルリクエストの更新が行われると(例えば、レビュー担当者がステータスを「作業(手直し)が必要である」に変更したとき)、その後のメール通知ではこの変更が他の多くのユーザーとバッチ処理されます。 これら全てのアクティビティをより把握するには、電子メールを開いて更新プログラムをスクロールする必要があります。 Bitbucket Server 4.14では、通知ヘッダーのレビュー担当者のステータスを確認することで、変更に対する感触を得ることができます。 新しい「作業が必要」ステータスは、プルリクエストするを再検討(再考)必要があることを示す簡単な指標です。




This page has no comments.