Page tree

Contents

ブラウザからファイルを編集する

Bitbucket Server 4.13を使用すると、ブラウザからファイルを直接編集することができます。 エディタは、ファイルタイプに基づいて構文を事前に選択し、コミットメッセージを追加したり、プッシュでプルリクエストを作成するオプションを提供したりします。 今すぐ簡単な変更を迅速かつ確実に適用できます。

https://confluence.atlassian.com/bitbucketserver/files/867365635/869180159/1/1484866796458/anim_1400.gif


JIRAソフトウェアとの連携がより強力に

Bitbucket Server全体を通して、JIRAソフトウェアの課題キーはJIRAへのハイパーリンクになっており、関連する課題の特定が容易になりました。 キーはコミットメッセージ、プルリクエストタイトル、ブランチ名でクリックできるようになりました。


BitbucketデータセンターがSAML 2.0をサポート

Bitbucketデータセンターでのユーザー管理を簡素化する管理者のために、SAML 2.0シングルサインオンのサポートが利用可能になりました。 SAMLのサポートは、既存のインフラストラクチャに統合され、開発者に安全かつ簡単にログインできるようになります。管理するユーザー名/パスワードを1つだけ保持すると、ツールへのアクセスが速くなり、管理者に対するパスワードリセット要求が少なくなります。

Okta、OneLogin、Azure、Active Directory(ADFS)、Bitium、PingOneなど、人気の高いアイデンティティ管理プロバイダのリストをサポートしています。

詳細はSAML single sign-on for Atlassian Data Center applications.を参照してください。


This page has no comments.