Page tree

Contents

質問

Jira Software Server 7.5 のカンバンバックログを使っています。

修正バージョンが付いているストーリーやバグは、バージョンをリリースしたタイミングでカンバンボードから消えますが、チーム内のタスクや、修正しなかった(Won't Fix 扱いのものなど)バグなど、修正バージョンが付いていない課題がカンバンボードの右端(完了カラム)に溜まり続けてしまいます。

カンバンボードのリリース機能を使用してリリース作業を行い、修正バージョン(例えば、2017-4Q とか)を付けることでボードから消えることは分かっているのですが、内部タスクや修正しないバグにわざわざバージョンを付与することにも違和感があります。

完了したタスクをボード上から消すにはどのようにすればよいか、Jira Software ユーザーの方々のプラクティスを知りたいと思っています。

回答

サブフィルタを使用した運用をお願いします。

例:

14日観経過したチケットを非表示
resolution is EMPTY or  (resolution is not EMPTY and updated > -14d)

This page has no comments.