Page tree

Contents

ご注意ください

このページで紹介している情報はアトラシアンでサポートしていない内容に該当しますため、
リックソフト株式会社は、情報が適切であることを保証しません。このページで紹介されている情報の使用に起因する、または関連するいかなる損害についても、一切の責任を負いません。

これらの情報を参考にした作業は、お客さまの自己責任のもとで実施してください。万が一に備えて、バックアップを作成などリカバリーできる状態にしてからの作業や、事前に検証環境での十分な検証を行うことなどをおすすめいたします。

質問

あるシステムから Jira Server への移行を検討しています。

あるシステムは CSV エクスポートが可能となっているのですが、HTML の文字列(table や strong タグなどを使用)を持つフィールドがいくつかあります。Jira へインポートすると、HTML タグがそのまま表示されてしまいます。

HTML をレンダリングして表示する方法はないでしょうか。

回答

製品標準ではフィールド設定で Wiki レンダラー形式 または Text レンダラー形式が選べるのですが、HTMLレンダラー形式が存在しないため、どちらのレンダラー形式でもHTML タグがそのまま表示されてしまいます。

Wiki レンダラー形式は表示上はHTMLに見えますが、実際のデータとしてはWikiのマークアップ形式に変更しないといけません。

下記公式ドキュメントにある、「Wiki Renderer Macros Plugin」のhtmlモジュールをONにすることで実現可能です。


{html}
ここにHTMLの文字列
{html}


これをONにすると、Wiki レンダラー形式でかつ 以下htmlマクロで囲んだ部分でHTMLが使用できます。
CSVでインポートする前に、フィールドの内容の前後に {html} を入れ込んでしまえばよいかと思います。

HTMLが自由に記述できるので危険性は公式ドキュメントに記載のとおりです。
自己責任となることご理解ください。



This page has no comments.