Page tree

Contents

質問

Confluence でOfficeファイル(文字化け_sample.xlsx) のプレビュー画面やサムネイルで日本語が豆腐文字 "□" で表示されます。

回答

以下の環境で動作確認した対応策を記載します。

  • CentOS release 6.9 (Final) 
  • Confluence ver. 6.5.1

JVMにフォントをインストール

Linuxの場合は、JVMに日本語フォントをインストールすることで対応できます。

1.Confluenceサービスを停止します。

2.下記のコマンドでipaフォントをインストールします。

# yum install ipa-mincho-fonts ipa-gothic-fonts ipa-pmincho-fonts ipa-pgothic-fonts


3.下記のコマンドを実行して、Confluenceのjavaのfonts/fallbackにIPAフォントを配置します。
以下はConfluenceインストールディレクトリが /opt/atlassian/confluence/ である場合の例です。

# cd /opt/atlassian/confluence/jre/lib/fonts  // confluenceのインストールディレクトリはご利用の環境に合わせてください。
# mkdir fallback
# cd fallback
# cp -p /usr/share/fonts/ipa-gothic/ipag.ttf .
# cp -p /usr/share/fonts/ipa-mincho/ipam.ttf .
# cp -p  /usr/share/fonts/ipa-pgothic/ipagp.ttf .
# cp -p  /usr/share/fonts/ipa-pmincho/ipamp.ttf .


4.Confluenceの起動シェル(<Confluenceインストールディレクトリ>/bin/setenv.sh)に下記の起動オプションを追記します。
※export CATALINA_OPTSの手前あたりに追加してください。既に下記の起動オプションを指定している場合、フォントパスをfallbackのパスに変更してください。

CATALINA_OPTS="-Dconfluence.document.conversion.fontpath=/opt/atlassian/confluence/jre/lib/fonts/fallback ${CATALINA_OPTS}"


5.Confluenceサービスを起動します。

プレビューのキャッシュを削除

一度開いたファイルはキャッシュに格納され過去の文字化けの状態で参照されますので、キャッシュをクリアします。

1. Confluenceサービスを停止します。

2. 以下のディレクトリを削除します

  • <Confluence ホームディレクトリ>/shared-home/dcl-document
  • <Confluence ホームディレクトリ>/shared-home/dcl-document_hd
  • <Confluence ホームディレクトリ>/shared-home/dcl-thumbnail

3. Confluenceサービス起動します。

This page has no comments.