Page tree

Contents

Jira 6.4以前では、Jira Service DeskはAtlassian marketplaceにてAdd-onとして提供されていましたが、2015年10月にリリースされたJira 7.0からJira Service DeskはAdd-onがバンドルされた独立した製品となりました。
バージョンによって、Jira Service Deskのインストール方法が異なりますので注意ください。

Jira version 7.0以降の環境にJIRA Service Deskを追加インストールする

本番環境にJira Service Desk (Add−on) の追加を行う場合、検証環境などで動作検証を実施してからインストールすることを推奨しております。  
ご利用中のJiraとJira Service Deskの互換性については、下記のバージョンマトリクスで事前にご確認ください。

Jira applications compatibility matrix

  1. Jira Service Desk version7.0以降のダウンロードサイトからアプリケーションをダウンロードします。
  2. Jiraに管理者アカウントででログインします。
  3. 歯車アイコンから「アプリケーション」メニューを選択します。
  4. バージョンとライセンス画面にて「アプリケーションをアップロード」リンクからアプリケーションをインストールします。



Jira version 6.4以前の環境にJIRA Service Deskを追加インストールする

Jira 6.4以前の環境にJira Service Deskをインストールする場合、Jira Service Desk version6.4 以前のダウンロードサイトからAdd-onをダウンロードして、通常のアドオンインストール手順でインストールすることができます。

参考:Jira アプリ(アドオン)のインストール手順

This page has no comments.