Contents

Crowdは様々なスタイルのユーザーディレクトリをサポートしています。 ディレクトリは、おおよそ次のいずれかのタイプに分別できます。

  • Crowd 内部ディレクトリ
  • (Active Directory 用などの)LDAPコネクタを介してCrowdに接続した、すべての認証およびユーザやグループ管理を行うLDAP
  • ユーザーやグループ管理のためにLDAP(例:Active Directory)に認証を委任した Crowd 内部ディレクトリ
  • カスタムディレクトリコネクタを介した接続(例:レガシーデータベースなど)

Crowdでディレクトリの定義を完了すると、それをアプリケーションに割り当てることができます。 Crowdは、そのディレクトリにマップされているすべてのアプリケーションに対して、認証および承認要求をディレクトリに渡します。 ディレクトリー・エンティティー(ユーザーおよびグループ)の変更は、Crowd 管理者コンソールまたはアプリケーションの機能に応じて、アプリケーションを介して行うことができます。
複数のディレクトリをアプリケーションにマップして、複数のディレクトリを単一のビューで指定した順序でアプリケーションに提供することもできます。


根页面INSTALL:@self在空间Crowd Documentation中没有找到。

本項の原文はこちらです。

  • No labels

This page has no comments.