Page tree

Contents

HipChat CloudとHipChat Serverの比較

HipChat Cloud

HipChat Cloudは、 クラウドアプリケーションとして提供される HipChat です。HipChat Cloudは、Atlassianが運用を行っているため、サーバーセットアップや運用などの手間を掛ける必要がありません。また、すぐに HipChat を利用開始することができる、という特徴があります。しかし、HipChat Cloudは、アカウントを知っている人であれば、世界中どこからでもアクセスすることができます。また、添付ファイルは Amazon S3 上に保存され、長く読みづらいアドレスこそ割り当てられていますが、アドレスを知っている人であればだれでも添付ファイルを閲覧することができる、という問題があります。 HipChat Cloud では、チャット履歴と添付ファイルがどこにあるのかを示す、構成図を次に示します。

HipChat Server

HipChat Serverは、オンプレミスのアプライアンスとして提供される HipChat です。HipChat Serverは、サーバーイメージの形式で提供されるため、自組織で設備の準備や運用を行う必要があります。しかし、チャット履歴や添付ファイルは、自組織で運用されるHipChat Serverの内部に保管されるため、データのコントロールが容易となります。また、サーバーの前に、管理可能なファイアウォールを配置することができるので、接続元制限などを適切に行うことにより、不正な接続を防ぐこともできます。たとえば、添付ファイルは、自組織内ネットワークからしか参照できないようにする、といった制御が可能です。

HipChat CloudからHipChat Serverへ移行する

HipChat Server SupportがHipChat Cloudのデータのエクスポートを担当します。HipChat Server Supportに頼めば、HipChat CloudのデータをHipChat Serverに移行することができます。

  • 管理者か所有者だけが、グループ全体のエクスポートを申し込むことができます。
  • HipChat Server Supportが行うエクスポートは、HipChat CloudのData Exportタブにあるものとは異なります。また、HipChat Serverにインポートできる形式は、HipChat Server Supportしか作成することができません。
  • プライベート、公開両方のすべてのルームのユーザー情報、添付ファイル、メッセージが含まれます
  • 1対1チャットやパスワード、通知設定、インテグレーション、APIトークンは保存されません。
  • ランダムなパスワードを生成し、アーカイブを暗号化し、管理者または所有者に送ります。パスワードを用いて復号しHipChat Serverにインポートしてください。HipChat Server Supportは、一切のパスワードを保管しません。
  • さらなる詳細は、Exporting and Importing your HipChat Dataを参照してください。

HipChat Server Supportより、HipChat Cloudのデータアーカイブを受け取ったら、 HipChat データ取り込み・書き出し(インポート・エクスポート)の手順に従い、データアーカイブの取り込みを行ってください。

  • No labels

This page has no comments.