Child pages
  • JDK7u51インストール fisheye用(Linux)

Contents

ここではJDK7 インストールについて説明します。本ドキュメントでは2014年1月時点で最新バージョンである「JDK 7u51」を使用します。

ダウンロード

ダウンロードする前に、JDKが導入済みか確認します。
JDKが導入済みの場合は、以下のような情報が表示されます。この場合はJDKのインストールは不要です。

$ rpm -qi jdk
Name        : jdk                          Relocations: /usr/java
Version     : 1.7.0_51                          Vendor: Oracle Corporation
Release     : fcs                           Build Date: 2013年12月19日 12時30分24秒
Install Date: 2014年02月05日 11時47分44秒      Build Host: jdk7-lin-amd64
Group       : Development/Tools             Source RPM: jdk-1.7.0_51-fcs.src.rpm
Size        : 201995347                        License: http://java.com/license
Signature   : (none)
Packager    : Java Software <jre-comments@java.sun.com>
URL         : URL_REF
Summary     : Java Platform Standard Edition Development Kit
Description :
The Java Platform Standard Edition Development Kit (JDK) includes both
the runtime environment (Java virtual machine, the Java platform classes
and supporting files) and development tools (compilers, debuggers,
tool libraries and other tools).
The JDK is a development environment for building applications, applets
and components that can be deployed with the Java Platform Standard
Edition Runtime Environment.

 

Open JDKがインストールされている場合は、以下のような情報が表示されます。Fisheyeは、version1.7のみ対応していますので、version欄をご確認ください。

 FisheyeはOpenJDK1.7はサポートしていますが、他Atlassian製品はサポートしていない場合があります(2014年1月現在)ので、併用して利用される場合はご注意ください。

$ rpm -qi java-1.7.0-openjdk
Name        : java-1.7.0-openjdk           Relocations: (not relocatable)
Version     : 1.7.0.51                          Vendor: CentOS
Release     : 2.4.4.1.el6_5                 Build Date: 2014年01月15日 11時04分35秒
Install Date: 2014年01月17日 13時50分21秒      Build Host: c6b10.bsys.dev.centos.org
Group       : Development/Languages         Source RPM: java-1.7.0-openjdk-1.7.0.51-2.4.4.1.el6_5.src.rpm
Size        : 94301973                         License: ASL 1.1 and ASL 2.0 and GPL+ and GPLv2 and GPLv2 with exceptions and LGPL+ and LGPLv2 and MPLv1.0 and MPLv1.1 and Public Domain and W3C
Signature   : RSA/SHA1, 2014年01月15日 20時03分54秒, Key ID 0946fca2c105b9de
Packager    : CentOS BuildSystem <http://bugs.centos.org>
URL         : http://openjdk.java.net/
Summary     : OpenJDK Runtime Environment
Description :
The OpenJDK runtime environment.

ここではJDKをインストールする場合の手順を記載します。

JDKをJava SEのダウンロードページからダウンロードします。

「Java Platform(JDK) 7u51」の「DOWNLOAD」をクリックします。

Java SE Development Kit 7 Downloads」ページが表示されます。
使用ライセンスの内容を確認してから、「Accept License Agreement」をクリックしてチェックを入れます。 

ダウンロードリンクが利用できるようになりますので、ご使用の環境にあわせて「Linux x86」(32ビット)または「Linux x64」(64ビット)をダウンロードします。
rpm形式の場合、他のバージョンのJDKをインストールできないため、rpmファイルよりもtar.gz形式のファイルをおすすめします。

インストール

tar.gz形式でダウンロードする場合

ダウンロードしたファイルを解凍します。インストールにはroot権限が必要です。

# cd <ダウンロードディレクトリ>
#  tar xvf jdk-7u51-linux-x64.gz
jdk1.7.0_51/
jdk1.7.0_51/include/
jdk1.7.0_51/include/jvmti.h
jdk1.7.0_51/include/jawt.h
jdk1.7.0_51/include/jvmticmlr.h
jdk1.7.0_51/include/jdwpTransport.h
jdk1.7.0_51/include/jni.h

(中略)

jdk1.7.0_51/jre/COPYRIGHT
jdk1.7.0_51/jre/THIRDPARTYLICENSEREADME-JAVAFX.txt
jdk1.7.0_51/LICENSE
jdk1.7.0_51/COPYRIGHT
jdk1.7.0_51/THIRDPARTYLICENSEREADME-JAVAFX.txt

解凍後、カレントディレクトリにディレクトリ「jdk1.7.0_51」があることを確認し、ディレクトリを移動します。

# cd <ダウンロードディレクトリ>
#  ls -l
合計 254756
-rw-r--r--. 1 root  root  138199690  1月 17 14:22 2014 jdk-7u51-linux-x64.gz


# mv /home/install/jdk1.7.0_51 /usr/java/jdk1.7.0_51
# cd /usr/java/
# ls -l
合計 4
drwxr-xr-x. 8 uucp 143 4096 12月 19 12:24 2013 jdk1.7.0_51

rpm形式でダウンロードする場合

ダウンロードしたファイルをrpmコマンドでインストールします。インストールにはroot権限が必要です。

# cd <ダウンロードディレクトリ>
# rpm -ivh jdk-7u51-linux-x64.rpm
準備中...                ########################################### [100%]
   1:jdk                    ########################################### [100%]
Unpacking JAR files...
        rt.jar...
        jsse.jar...
        charsets.jar...
        tools.jar...
        localedata.jar...
        jfxrt.jar...

rpmコマンド を実行し、動作確認します。

$ rpm -qi jdk
Name        : jdk                          Relocations: /usr/java
Version     : 1.7.0_51                          Vendor: Oracle Corporation
Release     : fcs                           Build Date: 2013年12月19日 12時30分24秒
Install Date: 2014年02月05日 11時47分44秒      Build Host: jdk7-lin-amd64
Group       : Development/Tools             Source RPM: jdk-1.7.0_51-fcs.src.rpm
Size        : 201995347                        License: http://java.com/license
Signature   : (none)
Packager    : Java Software <jre-comments@java.sun.com>
URL         : URL_REF
Summary     : Java Platform Standard Edition Development Kit
Description :
The Java Platform Standard Edition Development Kit (JDK) includes both
the runtime environment (Java virtual machine, the Java platform classes
and supporting files) and development tools (compilers, debuggers,
tool libraries and other tools).
The JDK is a development environment for building applications, applets
and components that can be deployed with the Java Platform Standard
Edition Runtime Environment.
  • No labels

This page has no comments.