Child pages
  • JDK7u7インストールと環境変数の設定(Windows)

Contents

はじめに

このページでは、JDK7u6のインストールと環境変数の設定について説明します。本ドキュメントでは、2012年8月時点での最新バージョンである「Java SE Development Kit 7」を使用しています。

1.ダウンロード

Java SE Downloadsページ( http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html )をブラウザーで開きます。
Java Platform(JDK) 7u7」のボタンをクリックします。

ダウンロードページが開きます。
JDKをダウンロードするには、ライセンスに同意する必要があります。ライセンス内容をご確認いただき、「Accept License Agreement」にチェックを付けてください。 

リストからファイルをダウンロードできるようになります。Windows用のインストーラはリストの最後にあります。
お使いの環境に合わせて、32ビット(x86)版または64ビット(x64)版をダウンロードしてください。

ダウンロードしたファイルは、適当なフォルダに保存してください。

2.インストール

インストーラを起動するには、ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。
(起動時にセキュリティの警告が表示されることがあります。) 

最初にJDKのインストーラ画面が表示されます。「次へ」ボタンをクリックしてインストーラを進めます。

インストールオプションを選択する画面が表示されます。
ここでは何も変更せずに「次へ」ボタンをクリックしてください。

 

JDKのインストールを行います。しばらくお待ちください。

JDKのインストールが終了すると、続いてJREのインストールが始まります。
インストール先を確認指定する画面が表示されますので、何も変更せずに「次へ」ボタンをクリックしてください。 

JREのインストールを行います。しばらくお待ちください。

作業が終了すると完了画面が表示されます。
閉じる」ボタンをクリックしてインストーラを終了してください。

以上でJDKのインストール作業は終了です。

This page has no comments.